HOME > 少数派は弱者というデマ宣伝 > title - LGBT反差別の結末|ソドムとゴモラ
2018/09/26

LGBT反差別の結末|ソドムとゴモラ


なぜ、いま世界的規模でサヨクやマスコミがLGBTを弱者と決めつけて闘争を開始したのか、その理由を考えると聖書に記述されている「ソドムとゴモラ」が連想されます。

ソドムとゴモラとは旧約聖書の創世記、エゼキエル書、新約聖書のユダの手紙に記されている都市のことで、人々が同性愛にふけったために神の怒りに触れ、天からの硫黄と火によって滅ぼされました。

自称"神の選民"ニセユダヤ(国際金融資本)は「神にそむいて堕落した世界」を自作して、の炎で焼きつくす計画なのかも知れません。なにせ天地創造の「創世記」ですからね。

戦前、ニセユダヤメディアは「日本は凶悪な国」と世界的に宣伝して、原爆投下を正当化しました。

日本人にとっては最悪の事態を想定することが、最良の抑止力になります。

一方、LGBT解放闘争をやっている朝鮮人については、戦前日本の北満洲特務機関が「国際金融資本に利用された朝鮮人は日本とともに殲滅される」と予言しています。

【ソドムとゴモラの破壊】
ソドムとゴモラの破壊2

かつて自称親日家のアインシュタイン博士は「戦いをなくするためには、世界が一つの連邦にならなければならぬ。原子力は世界中央政府の手にゆだねられなければならない」と言いました。まるで「天空の城ラピュタ」のようですね。


儒教の教え「男女の別」はどうした?狩り真っ最中の犬たちよ

ニセユダヤと朝鮮人の共通点は、居住した国をその国の敵に売ることです。



ニセユダヤ「朝鮮人を激励支援して利用してやろう!」
日本転覆に利用され、やがて殲滅される朝鮮人

朝鮮人の勝利は、すぐ白人に横取りされます。終戦直後、日本革命闘争をGHQに弾圧されたように。独立の喜びもつかの間、米ソによって祖国が分断されたように。大東亜戦争から何も学んでいない、それが朝鮮人です。


出典:1921(大正10)年 北満洲特務機関編 「猶太研究」 第二章 猶太人の一般的研究

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


一〇、陰険なること。

猶太人は何事か画策するに際し自ら責任の位置に立つよりも、人をして責任の衝(しょう:大事な役目)に立たしめ己(おの)れは蔭(かげ)より之(これ)を指導するを好むの風あり、是(こ)れ弱者の当然執るべき方法にして怪(あやし)むに足らざるも事実は事実なり、或るものを除き去らんとするとき己れ自ら之に当らず第三者を利用して之と争はしめ逐次に之を片附(かたづ)けて漁夫の利を占めんとするを常とす。

我邦(わがほう:日本)にても元亀、天正時代以後此(こ)の方式にて成効(原文ママ)せし奸雄(かんゆう:奸智にたけた英雄)少からざりしか如し最近『プラゴエシチェンスク』附近不逞鮮人に独立派と共産派とを生じ前者は民族主義、後者は万国主義(国際主義。インターナショナル)を標榜して遂に銃火を交ゆるに至りたるを聞くや一猶太人膝を打ちて曰(いわ)く、面白し、日本の為に謀るに宜(よろし)く此の争(あらそい)を利用して共倒れをなさしむるを上策とするを以て、或る方法にて双方を激励しては如何(現代語訳:最近『プラゴエシチェンスク』附近の不逞鮮人に独立派と共産派が生じ、ついに銃火を交えるに至ったと聞いたあるユダヤ人が膝を打ってこう言った「おもしろい、その朝鮮人の争いを日本転覆の謀略に利用して日鮮共倒れにしてやろう、朝鮮人の独立派と共産派双方を激励支援してやるってのはどうだ?)と、此(この)一言は誠に善(よ)く彼等(かれら)の政略を言ひ顕(あら)はせるものと云(い)ふべし。


【マレーシアの父|マハティール・ビン・モハマド首相】
「ユダヤ人は代理人を使って世界を支配している。他民族を戦わせ、彼らのために死なせているのだ」。
マハティール・モハマド首相1

【利用され抹殺される朝鮮人たち】
アメリカによる武装解除が開始され、殲滅はもう時間の問題。大東亜戦争で日本が疲弊しきった時に攻めてきた米ソを見ていなかった朝鮮人。金正恩2


聖書にも「サヨクはバカだから滅亡する」と書いてある。さすが神w

全国の書店は「新潮45」の横に聖書を置いておくといいですよ。


出典:1993(平成5)年 日本聖書協会 「聖書」 新約聖書 ユダの手紙
   第七節~第十節

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


ソドム、ゴモラも、まわりの町々も、同様であって、同じように淫行にふけり、不自然な肉欲に走ったので、永遠の火の刑罰を受け、人々の見せしめにされている。

しかし、これと同じように、これらの人人は、夢に迷わされて肉を汚(よご)し、権威ある者たちを軽んじ、栄光ある者たちをそしっている。

御使(みつかい)のかしらミカエルは、モーセの死体について悪魔と論じ争った時、相手をののしりさばくことはあえてせず、ただ、「主がおまえを戒めて下さるように」と言っただけであった。

 しかし、この人々は自分が知りもしないことをそしり、また、分別のない動物のように、ただ本能的な知識にあやまられて自らの滅亡を招いている。


【ミカエルとは悪魔を退治した大天使のこと】
大天使ミカエル2

【参考】【イスラエル】ユダヤのラビ2百人がLGBT団体を激しく非難「家族を破壊し変態を英雄に変身させる。メディアの洗脳による攻撃的テロ」★3


「陰謀論だ!」は戦前イギリスグローバリスト発祥ですよ?まいじつさん

言論弾圧を喜ぶマスコミはただのグローバリズム宣伝機関ですね。すぐ「陰謀論だ!」というカビの生えたスローガンをさけんで都合の悪い意見を弾圧する。


『新潮45』LGBT騒動で炎上の小川榮太郎氏が「陰謀論」を唱え出す
2018年9月25日 エキサイトニュース(まいじつ)

新潮社の月刊誌『新潮45』10月号に掲載された特集「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」を巡って批判の声が止まらない。

新潮社は社長が特別声明を公式サイトに掲載。事態の終息を図っているが、作家や翻訳家らが、執筆・翻訳の取りやめの意志を相次いで表明している。さらに地上波テレビのニュースにも取り上げられ、騒動が収まる気配は見られない。(中略)

■ とうとう陰謀論にまで発展?

だが、小川氏への批判はやむことなく、ツイッター上では小川氏の経歴まで調べる事態にまで陥った。

それでも小川氏は自らの潔白をフェイスブックで訴え続けるも焼け石に水。炎上は続いた。この状態に小川氏は9月22日にフェイスブックにこんな投稿をしている。(中略)

《社長がとにかく急ぎ声明を出さざるを得ない異常な圧力がなかったかどうか、言論の自由のために本格的な取材で事の裏面を暴く必要がある。》

と、何かの陰謀であるかのような投稿をした。

しかしツイッターでは、このことも炎上の要因となってしまっている。

小川氏は自分の主張を繰り返す前に、己の書いた投稿を見直すことも必要かもしれない。



「陰謀論だ!」は戦前イギリスグローバリスト発祥

共産主義者やエセキリスト教徒が「陰謀論だ!」と叫んで民族主義者を言論弾圧するやり方は、戦前からある古ーいやり方です。
そして彼らは超重要なミッションであるほど「陰謀論だ!」とさけびます。


出典:1940(昭和15)年 清水園出版部 滝田錬太郎 「祖国を如何にして守るべきか?:世界危機と国際作戦」 第五章 雲南と英仏 八、雲南の軍事的重要性即時徹底的に爆撃すべし

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 今後、イギリス及び日本に於けるその手先共は、雲南への攻撃を避ける為(た)めに、「ソ聯(連)の脅威」、「猶太人の世界陰謀」、「海南島の防備強化」、「米国の脅威」等々、次から次へと凡(あら)ゆる「脅威」を突き出して来るであらうが、凡(すべ)ての攻撃力を雲南に集中し、徹底的に、且つ、電光石火的に爆撃する事によってのみ、この事変を早く終熄(息)させ、且又、英国の死命を完全に制する事が出来る。(後略)



アインシュタイン博士「すべての核は神の選民の手に」

原子力国際管理機関であるIAEAは国連の傘下機関です。そして国連は世界統一を実行するための超国家機関です。


出典:1949(昭和24)年 主婦之友社 山口宗夫 「アインシュタイン」 原子力と人間との戦い──一つの世界



 アインシュタインは言う、『もし国と国との間で、原子の秘密を知らせ合うだけの信頼心があるならば、それだけで、もはや戦争は起らないのである。だから国家を認め、戦争を認め、その上で国家間の戦争を防ぐために原子の秘密を知らせ合うというのは、無意味である。国家が道徳の最後の目標である限り、戦争を絶やすことはできない。しかもこの次の戦争は人類の自滅を意味する。

 戦いをなくするためには、世界が一つの連邦にならなければならぬ。世界政府を作って、各国はその一地方政権にならなければならぬ。世界憲法ができ、政治は各地方から選出された代議員によって行われ、中央が世界警察軍を指揮し、原子力は世界中央政府の手にゆだねられなければならない。』



帝国陸軍中将|国連は神意のまにまに(ままに)世界を統一する

戦前も戦後も国連が反日なのは常識です。


出典:1941(昭和16)年 内外書房 四王天延孝 「ユダヤ思想及運動」 第七章 国際聯盟の成立

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


「国際聯盟とは、吾々(われわれ)ユダヤ民族が千八百年前に世界に離散せしめられて以来、民族生活の基礎根柢(底)を成して来た事柄を、之(これ)から政治的に解決する機関である云々。」

民族生活の基礎根柢(底)を成して来た事柄とは何であるかと言へば、ヘルツル博士の所謂(いわゆる)民族問題で、神選民族が神意のまにまに世界を統一すると云ふのである。



北満洲特務機関|ニセユダヤは予言を現実化する

イスラエル建国、エルサレム遷都という聖書の予言成就は「神のみわざ」として、自作自演されました。「諸国の王はイスラエルのしもべとなる」。言っていることがアインシュタインと同じ。


出典:1921(大正10)年 北満洲特務機関編 「猶太研究」 第三章 世界に於ける猶太人

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


故に曰(いわ)く猶太人は元(もとも)と国家主義なり、然(しか)れども其(その)国家は不正義なる国家にあらずして猶太教の命ずる所に従ひ、又其の予言者の予言せる所に従ひ『ダビデ』の後裔を以て統治し『諸国の王は爾(なんじ:あなた)の僕(しもべ)とならん』を実現する国家なるべきなり。



ただいまニセの天使、キリストを試験中らしいwwwニセユダヤ

これは「プロジェクト・ブルー・ビーム」と呼ばれているホログラムだそうです。同時に超低周波を使ってあたかも神が人々に語りかけているかのようにカンチガイさせるのだとか(引用:日本や世界や宇宙の動向)。

マスコミが拡散、煽動して過激化していくLGBT解放闘争。すべての紛争、戦争はマスコミが作る。

LGBT反差別に子どものように純粋に感情的に賛同して、正義のヒーロー、ヒロインになっちゃう人々はこーゆーニセモノも真実として受け入れて、ひざまずくのでしょうね。

なぜ広い空の自分たちの目の前でこんな現象が起きるのか、その理由を考えもせずに。




関連記事
スポンサーサイト