HOME > 旭日旗問題 > title - 日本に無条件降伏したオランダ軍|旭日旗問題
2018/08/28

日本に無条件降伏したオランダ軍|旭日旗問題


大東亜戦争においてオランダ軍も日本に無条件降伏しました。1942(昭和17)年3月9日のことです。連合国の中で日本が敗戦したのは、非人道的な原爆という兵器を使用したアメリカだけです。

なので旭日旗を「戦犯旗」と呼ぶ自称戦勝国韓国は、自分らはアメリカと同等だと主張しているわけですね。


【日蘭降伏会談】
1942年3月9日カリジャティ飛行場における降伏会談。中央は今村軍司令官、その右ベスマン少将。

日蘭降伏会談2

大東亜戦争において中国国民党は南京陥落をもって日本に敗戦、イギリスは1942年2月15日日本に無条件降伏、フランスは1940年6月17日ナチスドイツに降伏しています。

【参考記事】

日本に無条件降伏したイギリス|旭日旗問題

フランス領インドシナを防衛した旭日旗|日仏共同防衛



当時、日本の一地方だった朝鮮が戦勝国ヅラして旭日旗を戦犯旗などと呼んで攻撃しているのをイギリス人、オランダ人、フランス人、中国国民党、アメリカ人はどう思っているでしょう?

そして数百年にわたって西洋列国の植民地支配を受けた東南アジア諸国やインドは、自分らを西洋列国と同じだという韓国、北朝鮮、中共をどう思っているでしょう?

もちろん莫大な戦費をかけて朝鮮半島を防衛した日本も、旭日旗を侮辱する韓国には怒り心頭です。

ちなみに、アメリカが対日戦で被った人的被害は戦死者約30万人、負傷者約70万人、戦費は5000億ドルだそうです。


オランダ軍を追いつめた日本軍の勇姿をごらんください
|インドネシア攻略(祝アジア大会開催)

旭日旗を掲げ、セレベス島入りした日本軍。

セレベス入り旭日旗2

セレベス島はここらへん。

インドネシア要図全図2_2

写真脚注:原始林の中に追いこまれたオランダ軍の跡をつけて、火の中へととびこんでゆく 残敵掃蕩の一場面

オランダ軍を追撃する日本軍2

落下傘降下 灼熱の陽輝く紺碧の空に、咲き揃うまっ白な花--落下傘、落下傘 白馬に乗って、北から空から、神兵が解放にくると伝えられたインドネシアの予言そのまま

落下傘部隊2

準備完了 飛行機の扉が開くと、ツツーと糸が流れ、落下傘を背負った兵がとび出してゆく たちまち空に大きな花が開く

落下傘兵2

飯田兵団主力 バタビヤに入る 3月8日 蘭印軍主力の降伏によって 戦火を蒙らなかった街を 銀輪部隊は軽快に征く 眺める住民も平穏(バタビヤは現在のジャカルタ、銀輪とは自転車のことです)

バタビヤに入る日本軍2

〈大アジア万歳〉の気球がバタビヤ上空にあがる

バタビヤ気球2

ジョンバンに入る戦車隊 子供たちが手をあげて迎える

ジョンバンに入る日本軍2

3月12日 イルヘン少将(右端)はスラバヤ地区の無条件降伏を承認

オランダ軍スラバヤ降伏3月2日2

バンドンの街は 戦争下だとは思えない位 無事平穏 街は平常通りだ

バンドン平常通り2

水兵は投降しても朗らかでつい心も和む ロンボック島に上陸したときの点景

オランダ軍水兵投降2

オランダの投降兵 緑の軍服もヨレヨレで苦戦の跡が偲(しの)ばれる

オランダ軍投降ヨレヨレ2

ついに油を獲たり 蘭印の石油年産量は平均5千万バレル 復興早く18年平均に戻った

「この戦争の大きな原因の一つは石油問題であったと思う……」と、永野軍令部総長はいった。日本に不足している資源の中で、石油ほど生産の少いものはなく、また石油ほど戦争に大切なものはなかった。日本の石油産額は、じつにアメリカの七百分の一程度にすぎない。だから、せっせと貯えた。開戦当日の貯油量は、それでも二カ年しかもたないという心細さであった。したがって、南方の石油を確保することは何よりも重要だった。だが、結局南方石油は〆めて約三千万バレルしか入らなかった。

遂に油を獲たり2

日本が東南アジアに進軍したのは、連合国に経済封鎖され、石油の輸出を止められたからです。日本が石油を獲て連合国と戦争をせねば、アジア全体が植民地化され赤化されて、永遠に主権を奪われたままだったでしょう。

オランダその他の西洋列国は東南アジア諸国にりっぱな精油施設や工場を建設して、タダ同然で資源を奪い、本国で生産した加工品を今度は植民地で売ったのです。

つまり、東南アジア諸国は韓国や北朝鮮が共産党の出版物を読みかじって知っただけの「資源供給地であり市場である植民地」そのままだったのです(参考記事:東拓は日韓合同会社でした>朝鮮総督府 朝鮮人が白人が書いた植民地政策の著書論文を読みかじっている)。

そんな東南アジア諸国の苦難の歴史も知らず、日本に保護されてヌクヌクと今日まで生き延びてきた韓国が旭日旗を戦犯旗と呼んで侮辱しているのを東南アジア諸国はどう思っているでしょうね。

そして対日戦で多大な犠牲を出したアメリカ、日本に敗戦したイギリス、オランダも。


油がなかった日本が従軍慰安婦100万人を強制連行した
アジアを侵略した旭日旗は戦犯旗

参考:韓国人慰安婦、証拠はないけど20万人から5倍増の夢の100万人時代へ(カイカイch)


「旭日旗は戦争犯罪を起こした国を象徴する戦犯旗です」~韓国のデザイナーがポスターを公開
2018年8月14日 聯合ニュース

「私たちは忘れてはいけないものなどをあまりにも簡単に忘れる傾向があります。旭日旗は戦争犯罪を起こした国を象徴する旗です。旭日旗を使う人々は日本の戦犯を認めないことを意味します。」

光復73周年をむかえてオンラインで「旭日旗反対キャンペーン」を進めるデザイナー、ソン・ウォンハク氏は光復節を一日前にした14日、聯合ニュースとのインタビューで自身を愛国心が透徹したり、歴史観が明確な人ではないと照れた。

デザイナー活動15年目をむかえた彼はデザイナーとして、デザイナーらしく社会に尽くす方法を悩んで1年に一度、私たちが記憶しなければならないものなど、忘れてはならないものなどを主題にキャンペーンを行う「リメンバープロジェクト」を企画することにした。 (後略)

ソース元URL:http://www.wara2ch.com/archives/9171902.html 



【出典】
・1953(昭和28)年 富士書苑 森高繁雄編 「秘録大東亜戦史 蘭印編」
・1954(昭和29)年 富士書苑 森高繁雄編 「大東亜戦争写真史開戦進攻編」
・1954(昭和29)年 富士書苑 森高繁雄編 「大東亜戦争写真史南方攻守編」


関連記事
スポンサーサイト