HOME > 少数派は弱者というデマ宣伝 > title - サヨクの合法・非合法統一戦術|日本の保守派が差別される理由
2018/08/01

サヨクの合法・非合法統一戦術|日本の保守派が差別される理由


なぜ外国勢力サヨクが「人権」や「言論の自由」という法で守られ、主権国民たる日本の保守派は法で守られないのか?

その理由は、コミンテルンが説いた政権乗っ取りテンプレがあるからです。

このテンプレはサヨクのLGBT闘争、マスコミの杉田議員批判をはじめとして、サヨクのあらゆる闘争、日本批判に見られます。


サヨクの政権乗っ取り戦術テンプレとその目的

期   待不満を抱く人々、教養なく信じやすい人々に革命後の
地上の幸福と物質的幸福を約束し、煽動する
中   傷
(みなごろし闘争)
大衆(国民)に敵の組織に対する憎悪、嫌忌、軽蔑の
念を起させ、この組織を破壊する
合法的活動と非合法活動の統一(陰謀技術)
合法的活動出版物、メディア、映画(動画)、外交、通商、選挙を
利用し大衆と政府・指導者を引き離す
非合法活動
(秘密活動)
合法的活動で達成できない目的は非合法活動によって
達成する
合法的活動と非合法活動を統一、公式化して公然たる
存在にする



サヨクの政権乗っ取り戦術テンプレの実例|LGBT煽動

期待の実例|立憲民主党「誰かがマイノリティになったとしても安心して生きていける社会」

「泥中の蓮」(汚れた環境の中にいてもそれにそまらず美しく生きることのたとえ)ということわざがありますが、日本乗っ取りをたくらむ腹黒さのどこから、こんな美しい言葉が出てくるんでしょうね?



【資料|コミンテルン「不満を抱き教養なく信じ易き人々に期待させ煽動しろ」】

出典:1932(昭和7)年 司法省刑事局 「思想研究資料 第21~23集」所収 「運動の方法論」 イー、イリーン教授述

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


-期待- 共産主義宣伝の第三の課題は、不満を抱ける人々の一切の希望を、革命の将来に転ぜしめ、限り無き期待を抱かしめる点にある。地上の幸福と唯物的幸福(物質的幸福)が約束される。即ち僅少な労働、過大な閑暇(かんか:するべきことのない状態。ひま)と慰安、自由な消費竝(なら)びに、嫉妬心と復讐心との完全な満足、之等(これら)一切は天国として描きだされ、而(そ)して教養なく信じ易き人々によって理想主義的情熱を以て摂取され信仰される。社会的竝びに経済的に不可能なることは閑却されるか乃至(ないし)は問題にしないで、極めて巧妙な、広告的な暗示が与へられる。



日本の保守派を「ネトウヨ」という差別語で呼んでいるサヨクは、コミンテルンがいう「教養なく信じ易き人々」なんですね。

コミンテルンは「共産主義は精神病」とも言っていました。

少なくとも日本の保守派はサヨクがいうところの「同志」をさげすむようなことはしません。

「ネトウヨ」といって保守派を嘲笑しているサヨクは、飼い主に差別されながらも喜んで仕えている、共産主義世界での最底辺です。


中傷(みなごろし闘争)の実例|杉田議員を擁護した杉並区議もイジメの対象に

もはや、みなごろし闘争学級崩壊状態の反日マスコミ。

移民政策がゆるやかな革命なら、少子化はゆるやかな民族浄化ですからね。


小林ゆみ・杉並区議の杉田氏擁護が炎上 「『生産性』は『子供を産めるかどうか』。文脈切り取って感情的になってはいけない」と主張
2018年7月30日 キャリコネニュース

自民党の杉田水脈衆議院議員が「新潮45」に寄稿した「LGBTは生産性がない」という主張は、大きな批判を呼び、議員辞職を求めるデモにまで発展した。発言を巡っては、松井一郎大阪府知事が自身のツイッターで「オカマもゲイも納税者だから生産はしてる」と発言し、こちらも「二重三重におかしい」と批判が殺到。後に削除し、謝罪した。(中略)

小林ゆみ杉並区議会議員は7月28日、自身のツイッターで、杉田議員の発言を擁護した。

「杉田水脈先生のLGBTについてのご発言、確かに『生産性』という言葉の響きはきつかったかもしれませんが、言葉だけ切り取らずに文脈を見ると、あの『生産性』は『子供を産めるかどうか』という意味だとわかります。言葉を文脈から切り取り、感情的になり過ぎてはいけませんね」

「必要以上に嘆き悲しみ怒ることは間違っていると思います」と擁護

ネットではこのツイートに、呆れの混じった批判が多く寄せられている。
(後略)


【資料|コミンテルン「あらゆる誹謗中傷を行う"みなごろし闘争"を推奨する」】

出典:1932(昭和7)年 司法省刑事局 「思想研究資料 第21~23集」所収 「運動の方法論」 イー、イリーン教授述

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


-中傷- 敵の組織を、大衆間に、その組織に対して、憎悪、嫌忌、軽蔑の念を起さしめて、よって以てこの組織を破壊せんとすることも有効であり、有利である。この為(た)めには既にレーニン自身が革命前に、しばしば社会民主党内部に行った如く、全(あら)ゆる中傷、全ゆる名誉棄損となる如き讒謗(ざんぼう:あしざまに言って人をそしること。誹謗)を行ふことが推奨される。彼は之(これ)を「鏖滅(おうめつ:みなごろし)闘争〔フェルニヒトウングズカムプフ〕」と名(なづ)け、党の法廷に於て、彼はこの方法を「故意に計画的に用ひたであらうし、又全(あら)ゆる政党を分裂させるために広く之を適用したであらうと述べている。この方法が──特に一九一七年(ロシア革命が実現した年)以来──世界的に利用されてるのは、少しも驚くには当らない。



昔から「共産主義は生産しない」といいます。なぜなら、共産主義は物がある所から奪ってきて、ない所にワイロを要求して与えるだけだからです。

杉田議員の「生産性がない」という言葉に敏感に反応したのは、LGBTの方々ではなく共産主義者の方だろ?と思います。

サヨクが保守派を「ネトウヨ」という差別語で呼ぶのも、このコミンテルンの戦術「中傷」にあたります。


合法的活動と非合法活動の統一の実例|立憲民主党が同性婚を可能にする法整備を検討へ

合法的活動→同性婚を法で整備する、LGBTを税金で支援する

に見せかけて

非合法活動→国家の土台である家庭崩壊、道徳破壊、男女無差別で女性も戦場へ、移民推進(革命勢力の輸入)

といったところですかね。



現在、南北朝鮮はアメリカの統制下にありますが、その南北朝鮮から日本に逃げたい祖国同胞がいるようですね。米軍に追われてアメリカの同盟国に密入国してきた済州島共産主義者のように。

そして、日本を乗っ取って日本人を搾取して食っていこう、とでも計画しているんですかね?

祖国の後ろ楯を失った民族ほどみじめなものはなく、居住国の思いのままなんですがね。



【資料|コミンテルン「非合法活動は共産主義者を束縛しない」】

出典:1932(昭和7)年 司法省刑事局 「思想研究資料 第21~23集」所収 「運動の方法論」 イー、イリーン教授述

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


-合法的可能性- 然(しか)し乍(なが)ら、司令部を乗取るためには、何も之(これ)が唯一の方法ではない。まづ何よりも一切の合法的方法を利用せねばならぬ。即ち、出版物、新聞、「自由」団体の組織、宣伝用フィルム作製、外交使節、通商代表派遣、政治選挙がそれである。特に「吾等(われら)の議会フラクション(党派、派閥)は、組織的に労働者農民の大衆と結合し、吾(わ)が国の大工業を獲得して、之等(これら)を共産軍に変ずるの使命を帯びている。尚(なお)議会フラクションは、現在の大衆の指導や政府を黙殺(ネグレクト)して大衆に叫びかけ、よって以て大衆を引き離して味方とし、指導者にはその「虚しき権限」を残してやらねばならぬ。議会に於ける大々的アヂ(アジテーション:煽動)の可能性を、何とか理屈をつけて利用しないなどとは馬鹿の骨頂であらう。

-秘密活動- と云(い)って、合法的可能性の利用を以て自ら足れりと成さんとするが如きは、之又(これまた)馬鹿の骨頂であらう。何故(なぜ)となれば、合法的方法によって成功し得ない事は、絶対に非合法的方法によってその目的を達成せねばならぬと云ふことは、あたりまへのことであるから、ブルジョア国家(資本主義国家)の法律は、共産主義を束縛しもしなければ之に義務を負担させることもない。既に所謂(いわゆる)第一ロシア革命(一九〇三-〇五年)の交(かわりめ)に、この理由からして、革命的実践と破壊的実践、従ってこの方法の、特異な結合の生じたことがある。

従って或る時期にはロシア革命的政党が所謂(いわゆる)「没収」に依って資金を調達したことがある。(爆弾や短銃を持った組織的団体に依って行はれた強盗の侵入の如き程度のものすらあった。)数年間人々は所謂「陰謀」の方法──即ち潜伏し、変装し、追跡する政治警察の目をくらまし、或(あるい)は文書を偽造したりして、──を利用することに浮身をやつしたものである。が漸次、之(これ)から唯一無二の陰謀の技術が生れて来た。この技術は、自己意識的な、公式化された方法となり、現在では他国の共産主義者によっても養成され、世界的に利用されている。

この方法の主要原理は次の如くである。即ち、曰(いわ)く。「吾人(われわれ)は非合法活動を合法的活動と統一し、公然たる存在となるの可能性を理解せざるべからず(しなくてはならない)。」



関連記事
スポンサーサイト