HOME > なぜ人は殺しあうのか? > title - 国際資本は引っ越しをする
2018/01/23

国際資本は引っ越しをする


国際金融資本は国から国へと引っ越しをします。

それとともに元居住国の資産を持ち去るので、居住先は一気に景気がよくなるそうです。

戦前、イギリスの国際金融資本が有り金ぜんぶ持ってフランスに移住した結果、イギリスの国庫が空になってフランスが裕福になるという事態が発生したそうです。

最近、ジリ貧アメリカとは対照的に中共サマは四隻目の国産空母建造に着手したり、尖閣諸島近辺に潜水艦を差し向けてきたりと景気と度胸がいいようです。

もしかしたらアメリカの国際金融資本が有り金ぜんぶ持って、中共に引っ越したのかも知れませんね。

もしそうだったとしても、日本政府はジリ貧アメリカと組んで北朝鮮と戦争するつもりでしょうか?


安倍総理アメリカ議会演説1


かつて世界一の富有国といわれたアメリカ「金がない!」


米政府機関閉鎖、上院共和・民主の穏健派が協議 合意のめど不透明
2018年1月22日 Newsweek日本版

つなぎ予算の失効により米連邦政府機関の一部が閉鎖したことを受け、議会上院の共和、民主両党の穏健派議員らは21日に事態打開に向け協議を行った。ただ、週明け22日までに合意に達するかどうかは不透明。

(中略)

民主党は幼少期に親と不法入国した「ドリーマー」の救済策を講じるよう要求している。(後略)


【戦前は正式渡航した日系移民を堂々と「侵略者」と公言したアメリカ】
使える不法移民は「ドリーマー」とカワイイネーミング。
排日土地法ポスター
【写真出典】1987(昭和62)年 講談社 「20世紀全記録クロニック」



フェイスブックのザッカーバーグ氏「中国語をおぼえるよ」

氏の嫁は中国系でしたね。中国に移住したらイヤになるくらいたくさんの人と会えますね。


フェイスブックの課題「フェイスブックそのもの」
ザッカーバーグCEO、18年目標を投稿

2018年1月5日 日本経済新聞

【シリコンバレー=中西豊紀】選挙介入を招いたり差別を助長したり、交流サイト(SNS)の負の側面に直面するフェイスブック。最高経営責任者(CEO)のマーク・ザッカーバーグ氏は4日、こうした問題の解決が「2018年の個人的な挑戦だ」とフェイスブック上の自身のアカウントに投稿した。SNSの影響力が強まるなか、今年はこれまで以上に同氏の動きが注目される。

 ザッカーバーグ氏は09年から年初に個人の目標を投稿している。これまで「中国語を覚える」「たくさんの人に会う」など私的な書き込みが多かったが、「フェイスブックそのもの」を題材に新年の決意を公に示した。(後略)




1932(昭和7)年3月 時事新報
・ユダ金がイギリスの金持ってフランスに移住、イギリスの国庫はカラッポ、フランスはウハウハ

国際金融資本がイギリスから持ち去った金貨はフランスの貨幣単位で700億フランだったそうです。フランとはユーロになる前のフランスの貨幣単位です。


新聞記事英国国庫がら空き1

惑星ユダヤ人の動き金権の世界支配人
文明批評 安江仙弘


世界のあらゆる革命にユダヤ人の関係しないものはない。また"Unseen Empire of Finance"‐見えざる金融帝国‐としてのユダヤ人の世界的活躍は夙(つと)に世人の駭目する所である。その人口一千五百四十六万人、世界に散在し、日本にも一千人内外は安住するそうであるが、いまや有力国家の政治、外交の裏面にも、その活動の手は延びつつある。本稿の筆者は、曾(かつ)て『世界革命を暴く』を著わしたユダヤ人研究の権威である。


【参考:1938(昭和13)年の在日ユダヤ人口は約2000人】
ユダヤ人口分布1【出典】1941(昭和16)年 経済時論社 片倉藤次郎 「世界の脅威ユダヤ人問題と日本」


「世界の富は汝のものなり」と、猶太聖典が猶太人に教えて居る通り猶太人と金は附きものである。
昔から世界商業の中心は猶太人と共に移動したと云われて居る即ちそれは猶太人が西班牙で、圧迫なしに自由な生活をして居った時代には、西班牙は世界金融界の中心であったが、十五世記の末葉、西班牙が猶太人を逐放するに及び同国は財政上の覇権を失い、遂に之を回復する事が出来なかった。

欧洲の経済史を研究するものは何故に商業の中心点が、西班牙から伊太利、和蘭、英国、独逸と逐次に北方の国々に移ったかと云う疑問を持つが、此の疑問は猶太人が南方から遂われて北方へ逃げたことを語るのである。ユダヤ人の移動即ち商業中心移動に外(ほか)ならないのだ。

(中略)

近くは、昨日迄世界の黄金国であった英国の金庫が、近頃がらあきになり、金本位停止に迄至ったが、それでは此の英国の金貨は何処へ行ったのであろうかと、一方を眺むれば、今仏蘭西の国庫には七百億フランの金貨がうなって居ると云う。
世界大戦に因って疲弊その極に達し僅か数年前まで非常な財政難で苦しんだ此の仏蘭西が、茲(ここ)数年の間に、斯くまで富力を増大したのは猶太人が英国や独逸に見切りをつけて仏蘭西に移動した結果
である。

(中略)

世界の大資本国弗の亜米利加に於ける猶太金権の勢力はいうまでもないことであるが、米国の今日の富力は世界大戦の結果であって其の戦争成金の七十三パーセントは猶太人の占むる所であることから考えても、其の米国財界に於ける勢力は窺われるのである。(後略)

【出典】神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 世界(2-009)時事新報 1932.3.10-1932.3.13 (昭和7)


北満洲特務機関
・ユダヤ人は馬賊と同じ
・ユダヤ人にとって国家に命をささげるのは愚の骨頂

馬賊とは馬に乗った匪賊です。匪賊とは日本でいう山賊のようなものです。

馬賊も匪賊も満洲の日本人居留民村や日本の公使館・領事館、日満軍の武器庫などを襲撃して、居留民の命から物資まですべてを掠奪しました。

言われてみれば、馬賊と世界中を移動して搾取をくりかえす国際金融資本は似てますね。

そしてユダヤ国際金融資本は国家主義者(反グローバリスト)が大嫌いなのだそうです、世界統一の障害になるから。それでアメリカのメディアが来る日も来る日もネチネチとトランプ大統領を攻撃しているんですね。

あんまりアメリカの反米メディアが低俗なので、こんな国と命がけで戦争したかと思うと、日本人として悲しくなります。




出典:1931(大正10)年 北満洲特務機関編 「猶太研究」 第三章 世界に於ける猶太人

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


四、猶太人が一面非国家主義にして又国家主義なりと言はば一見大矛盾を呈す。

 『猶太人と大戦』なる猶太人の著書に曰く

『国家は人の為に設けらるるものなれども、人は国家の為に造られたるものに非ず』

是(こ)れ明(あきらか)に非国家主義にして此の議論よりせば、国家の為に身を犠牲にするが如きは以ての外(ほか)の愚論となる訳(わけ)なり、然(しか)るに猶太人の投ずる此(この)毒薬(国家主義ニ取リ)も恰(あたか)も『モルヒネ』なる毒薬が医療上大偉(効)功を有するが如く、適当ならざる国家主義者に対する注射なり、即ち一国の国是か其(その)国の文化を輸出し人類の幸福を増進するにあらずして、単に領土の拡張を計り、他の民族の損害を犠牲にして己(おの)れの民族のみ富栄へ、贅沢(ぜいたく)に暮さんとする国家主義なれば、満洲大馬賊の規模を大にしてたる組合に過ぎず、之(これ)なれば寧(むし)ろ国家なるものが無きに如かずとの議論に達すれども、若(も)し一の国家あり、其宗教文化は以て全人類の幸福を増進するに足るものとせば、其国家に奉仕するは即ち人類の本能を発揮する所以(ゆえん)にして、万世に亙(わた)って疚(やま)しからざる信念を以て国家に尽すを得ることとなる。


【国際資本から見れば特攻は愚の骨頂】
ユダヤ人のいうとおりにすると国を失う。しかも日本に戦争をしかけてきたのは連合国軍の裏に隠れたユダヤ共産党。ニセの迫害は世界的に宣伝するが真実の迫害には耐えられない国際金融資本。tokkou9.jpg


国を守る愛国心と勇気なきために亡国という一大事に見舞われたユダヤ人。そのユダヤ人に牛耳られているフランスの新聞。カミカゼ=テロリスト。
フランスカミカゼ1_500


国家主義者トランプ大統領をフェイクニュースで攻撃するアメリカのメディア。
トランプ大統領1


その他の資料

・ユダヤ人大富豪が合図の一指を挙げれば世界経済を撹乱できる
・国際金融資本は居住国の国民を搾取する

共産党や日本の極左野党が耳触りのいい「労働者独裁政府」「富の再分配」「コンクリートから人へ」などのスローガンで革命煽動するのは、国際金融資本のライバルになる自国の企業を労働者自身につぶさせるためです。

共産党は国際金融資本の工作員ですから、暴民はユダヤ系商店は襲撃しません。ときたまフランスのメディアが「ユダヤ人の店が襲われた」などと報道していますが、それはフェイクニュースです。

共産党はユダヤを襲撃しないという事実は100年前のロシア革命のときから言われていることなので、そういう批判をかわすためのフェイクニュースでしょう。


出典:1924(大正13)年 世界思潮研究会 西田卯八 「地理の話」 十四 四個の民族的新運動 (3) 猶太人の世界的分布と其同盟

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 だから例へばロスチャイルドとか、ロペスとかの有力な一猶太人が、合図の一指を挙げたら、一挙にして容易に世界の経済界を撹乱することが出来るだらう それに恐ろしいのは彼等(かれら)が共通の目的を持ってゐることだ。そして執拗に頑固にそれを守り続けてゐることだ、彼等は土地の上では各地方に分散して隔離的に生活してゐるに拘(かかわ)らず、心の上では一団に成って其(その)目的へと急いでゐる。其目的とは、彼等を抑圧し、迫害した世界に対しての復讐だ、彼等をいぢめ苦(くるし)めた世界を征服して、曾(かつ)て自らの民族の上に加へられたものを、報い返す事だ。そしてそれが為には敢て手段を撰(えら)ばない、資本を蓄積して他民族労働者の労働の結果を搾取して、之(これ)を貧苦に泣かせるのも、根底から世界の資本家を屠(ほふ)り尽して、労農者の革命を現出するのも、等しく彼等の目的への手段に過ぎない。彼等には主義も何にもない。只(ただ)さうして世界を苦めて報復すればよいのだ。見給へ、曾て彼等猶太人の職業に制限を附した露西亜(ロシア)人は、逆(さかさ)まに猶太人が威力を以て征服した法律に拘束されて、生計以上の収入を得ることを禁ぜられ、犯す者は牢獄に投ぜられてゐる。


【共産主義体制を経て解体されたロシアのGDPは東京都以下】
ロシアは近代化しようにも共産主義体制の前は帝政ロシアで馬車に乗っていたので、近代化のおくれはどうしようもないレベル。そして今アメリカがトランプ大統領という首の皮一枚で国家解体をまぬがれている状態。国家解体=亡国。プーチンゆめ1【参考記事】東京のパワーすごかった。GDPがロシアを上回る(2017年5月20日ニコニコニュース)

【日本人を拘束する法律の見本】
法務省ヘイトスピーチ1_350


ユダヤ人を迫害した国は必ず衰える…経済的にね…

戦前のスペイン内戦後、スペインは国内に居住していたユダヤ人を国外追放にしました。

最近もスペインはカタルーニャ独立騒動で州首相が国外に逃亡しましたが、スペインは毅然としていてかっこよかったですね。

たとえユダヤ国際金融資本を迫害して、経済的に疲弊しても、共産党に魂を売って国会前で「反安倍」を叫んでいるあーいう連中のようになるくらいなら、金銭的に困る方がまだ救いがあると思います。


出典:1926(大正15)年 培風館 太田順治 「欧米素描」 和蘭(オランダ)人とユダヤ人

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 彼等(かれら)猶太人にはお国自慢が出来ない代りに、民族自慢が出来る。私は此(こ)の二人からそれを聞かされていやになったくらゐであるが、今その要点を列挙すると次の通りである。

一 猶太人は世界で最も純粋な民族である。

二 猶太人は他の民族よりも智(知)能に於て、一段と勝(すぐ)れて居る。

三 世界的の科学者・音楽家・富豪には猶太人が非常に多い。

四 古来猶太人を迫害した国家は、必ず衰へてゐる。例へば西班牙(スペイン)の如きがそれであって、経済的に破滅してしまふ。

五 猶太人は現在千五百万程ある、其(そ)の中(うち)七百万は露西亜(ロシア)に、三百万は米国に、あとの五百万が其の他の諸国に分布して居る。(一九二四、一〇)

【カタルーニャ独立騒動の中心人物プチデモン氏】
スペイン内戦後の教訓なのか、いちはやくベルギーに逃亡したプチデモン氏。
プチデモン1


国際金融資本は臆病なので財界が不安になると他国へ逃げ出す

文中の昭和13年秋のチェッキ・スロバキヤ事件とは、ナチスドイツによるチェコ併合のことです。

チェコ・スロバキアにナチスドイツが迫ってくると、在チェコ英仏金融資本はアメリカに逃避したそうです。


出典:1940(昭和15)年 明善社 服部文四郎 「国際金融論」 第十七章 国際資本の動きと金融 第六節 国際資本の動きと国際経済の現状

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 第二は資本の逃避で、資本は極めて臆病なるものなるが故に、或る一国にして財界不安に襲はるる時は資本はその国より他国に逃避することゝとなる。之(こ)れも国際経済上資本の一の動きに相違なきも、かゝる動きは国際経済をして益々窮迫せしむるのである。既に述べたる昭和六年六月の独逸(ドイツ)、同年九月の英国並(ならび)に之れに伴ふ我が国、及び一九三三年及び四年に於ける米国の財界はこの資本逃避の為(た)めに惹(ひ)き起されたる国際経済的現象なりと云(い)ふも、敢へて過言ではないのである。我が国の弗(ドル)買も、云ふ迄もなく之れ資本の逃避である、昭和十三年秋にはチェッキ・スロバキヤ事件のために英仏の資本は夥(おびただ)しく米国に逃避した。米国の如きは十五億乃至二十億弗に達する巨額なる資本が国際間に移動すと云はれて居る。之れが為に恐慌をして益々深刻ならしむる原因となると同時に、其の資本の帰還は、其の反対に一時財界景気の回復に資する場合もある。されど斯(かか)る資金は不安定なるものなるが故に米国大統領ルーズヴェルトは之れを Hot momey と呼んだ。手をつけられないのである。



欧米列強のアジア侵略も国際金融資本の中国移住によるものだった

西洋列強、特にイギリスは約100年におよぶ中国植民地支配の間に50億とも100億ともいわれる中国の富を強奪したそうです。

でも事大中共サマは白人が怖いので、人民にはナイショにしているみたいですね。


出典:1939(昭和14)年 興亜学会 児玉信夫 「世界撹乱の陰謀:猶太民族は世界を征覇するや?」 八、支那に於ける猶太の権益

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 彼等(かれら)の老獪政策は実に言語に絶するものがあるが、この支那大陸に足がゝりを作るまでに、西暦一六〇〇年わが慶長五年イギリスが東印度会社を設立してから約三百年の長年月を経過して居る。否(いな)彼等西欧人が東洋に食指を動かすに至ったのは、更に十四世紀の初頭にまで遡(さかのぼ)らねばならぬ。ヴェニスの商人マルコポーロが東洋見聞記を書いて東方に於ける日本の富を紹介してから、西欧人就中(なかんずく)葡(ポルトガル)・西(スペイン)・英の三国は競って東洋を目指し、ヴァスコダガマやヘンリー等によって印度航路が発見せられて以来は、続々と東洋に航するものゝ数を増加し、此処(ここ)に東洋貿易独占、次いで東方政策の野望を抱かしむるに至ったのである。

 かくて英国が阿片(アヘン)戦争の結果、支那から香港を割譲せしめて以来今日まで百年その間に獲得した権益は実に莫大なもので、或(あるい)は五十億といはれ百億とも数へられる。現在上海こそは東洋に於ける紐育(ニューヨーク)といはれる程で、猶太王国の根拠地であり、支那植民地化の生命線である。


【蘆溝橋の別名はマルコポーロ・ブリッジ】
蘆溝橋1【写真出典】1939(昭和14)年 大正写真工芸所 「北京の展望」


【帝国海軍による上海攻撃】
日本は中国を侵略したのではなく、国際金融資本のアジア侵略拠点を破壊したのである。まったく当時の中国のドコに中国人のものがあったというのか?買いかぶりもはなはだしい。
海軍上海租界進駐1-2【写真出典】1942(昭和17)年 大本営海軍報道部編纂 「大東亜戦争海軍作戦写真記録1」


【中国共産党を通して国際資本に搾取され続ける中国人】
差別意識が自身を滅ぼす好例。反共日本軍を蔑視したためにこうなった。日本は人種差別をしないので3000年以上国が繁栄しているのかも知れない。共産党_上海株暴落1



関連記事
スポンサーサイト