HOME > 皇室 > title - 新天皇即位日はイルミナティ創立記念日
2017/12/11

新天皇即位日はイルミナティ創立記念日


新天皇が即位する5月1日は労働者のお祭りメーデーですね。

このメーデーの起源は一説によるとイルミナティ創立記念日だそうです。

また、もう一説によると革命詩人ハイネが反キリスト教記事を書いてドイツを追われ、「自由」の国フランスに逃走した日なのだそうです。

戦前、共産主義が「新思想」と呼ばれて熱狂的な信者を集めていた時代、メーデーは共産主義者が日本人を襲撃、虐殺する日でした。

日本国内では日本共産党と在日朝鮮人約2万人が所属していた日本労働組合全国協議会(全協)が東京市内撹乱と帝国議会襲撃を、中国では武装暴動を、朝鮮でも日本共産党と全協の指令で不穏檄文がまかれ、不穏行動が画策されたりしました。

「イルミナティ」と言うと「陰謀論だ!」と国際金融資本の隠れみのである共産主義者やキリスト教信者が批判してきそうです。

でも戦後の皇室存続は尖閣諸島と同じで「棚上げ」状態だったのです。それを1975年から今上陛下の退位を画策していた自民党が「退位」と決着を着けたわけです。

そういう事実を考え合わせると日本政府が、ユダヤが世界統一を企図した記念日、世界的規模で日本人の命が狙われた5月1日に新天皇を即位させることに決定したのも納得できます。

2+0+1+9+5+1=18(666)というのを、どこかのサイトで見ましたけどね。

ドイツ革命のように退位と即位の間で革命が起きないことを祈ります。

イルミナティ創設者アダム・ヴァイスハウプト

1776年5月1日、イルミナティはドイツのバイエルン州ウィルヘルムスバッドで創設されました。イルミナティを支援したのはロスチャイルド家だそうです。

アダム・ヴァイスハウプト

労組「メーデーは例年通り開催する」


新天皇即位日はメーデー 「例年通り開催」と労組
2017年12月8日 産経ニュース

 皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日は、労働者の祭典「メーデー」に当たる。当日は皇居周辺の混雑や警備強化も予想される。三つのナショナルセンター(労働組合の全国中央組織)のうち、これまで5月1日に式典を開いてきた全労連などは例年通りに開催する考えだ。(後略)



ええかげんにせえよ、政権与党

天皇大権で民主党のときのように「日本国民のためにならない政権」という烙印を押してほしい。


天皇陛下退位 再来年4月30日 きょう閣議決定
2017年12月8日 NHK NEWS WEB

政府は8日の閣議で、天皇陛下の退位の日にあたる特例法の施行日を再来年(2019年)4月30日とする政令を決定することにしていて、陛下が再来年4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位される日程が正式に決まることになります。(後略)

ソース元URL:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011250521000.html



5月1日はイルミナティ革命結社創立と革命詩人ハイネの逃走記念日

「ハイネがフランスに逃走した日を労働者の祭りにしよう」と提議したのは、マルクスと組んであのロクでもない「資本論」を執筆したフリードリヒ・エンゲルス、マルクス=エンゲルスのエンゲルスです。

戦艦ミズーリ号上で降伏文書に調印した重光葵は「共産主義は民度低き所に宿る」と言いましたが、まさにそのとおりですね。共産主義はサギですから、ダマしやすそうなヤツに言い寄ってくるのです。

そんなこととも知らず貴重な賃金で「資本論」を買って読んで、ちょっとインテリになった気になって反体制運動をやりだす。救いようがないですね。


出典:1937(昭和12)年 軍人会館出版部 安江仙弘 「ユダヤの人々」 一一、労働票(メーデーの起源は何か)(原文ママ)

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 五月一日はメーデー即ち労働祭である。第三インターナショナルの本山露都モスコー(モスクワ)では、年々大観兵式が挙行され、其(そ)の都度共産党の首領らは、交互に大演説否世界大宣言を為(な)し、労農民は此(こ)の日許(ばか)りは、歓呼して祝ってゐる。

 共産主義国ならぬ世界の各都市でも、メーデーの労働行列は官許の下に行はれ、我が国でも労働組合は、予(あらかじ)め整えた準備によって、夫々(それぞれ)行列を為し、其の不穏でない限り国家が之(これ)を許して居る。併(しか)し此のメーデーの日に於て、左傾分子の躍動、非国家的不逞言動は常に演出されて大騒ぎを為し、御役目とはいひながら、我が警察官の労苦は実に同情に堪へない。外国では到る処に流血の惨事が屡々(しばしば)演ぜられて居る。

(中略)

 兎に角(とにかく)メーデーは、幸ひ日本の国祭日にはならなかったが、年中行事の一つにはなってしまった。併し此の五月一日のメーデーに就(つい)て、其の起りを知る人は少いやうである。中には此の日は猶太(ユダヤ)人の革命促進普及の記念日であるといったら、今更驚く人もあろうが、全くそれに相違ないと思ふ。

 先(ま)づ藤原信孝氏は其の著『国際共産党の話』に次の如く述べられて居る。

『インターナショナルの色々な事を立ち入って調べて見るといふと、今世紀の始めではなく前世紀の終りの歳(とし)、即ち千九百年の巴里(パリ)に於ける大会の時に此(この)問題が定(きま)ったのである、といふ事を発見し得たのである。

 そした又彼(あ)の五月一日といふのを何故(なぜ)示威運動の日としたか、四月一日では悪いか、六月一日ではいかぬか、五月一日といふ日は抑々(そもそも)如何なる日であるかといふ事を、段々研究して見るといふと、それはアナ(アナーキズム=無政府主義)系ボル(ボルシェヴィズム=過激派)系両方を一手に掌握して居る所のイルミナティといふ革命的秘密結社が、西暦千七百七十六年、独逸(ドイツ)のバイエルン州のウィルヘルムスバッドといふ所に出来たのである。其の創立の日が五月一日である。自分が今日調べる所を以て見るといふと、其(その)イルミナティの創立の日が五月一日の古い起源であるやうである。未だ研究をして見たならば、イルミナティが五月一日に創立をしたといふのに、又そこに謂(い)はれがあるかも知れぬけれども、自分はメーデーの事のみを研究するといふ事にもいかないから、今日に於てはそれ程の程度より調べた事はないのである。他日又此起源に関して知り得たならば訂正する事があるだらうと思ふ。』

 以上の研究に依れば五月一日をメーデーにしたといふことは、一七七六年五月一日にイルミナティ革命結社が創立されたといふことの因縁から、一九〇〇年に労働祭として正式に決定されたといふことになってゐる。尚(な)ほ私の研究に依れば、メーデーの労働祭としての決定は次のやうに、猶太革命詩人ハイネとエンゲルスにも関係して居るやうである。

 そこでハイネの話をしなければならないのであるが、ハインリッヒ・ハイネと云(い)へば、独逸の詩人として我が国でも知らぬ人のない位有名な学者で、彼の詩集は坊間(ぼうかん:町の中。市中)到る処の店頭に販売せられ、彼の詩は青年学徒に今でも愛好されて居る。併し彼は真の独逸人ではなく、やはり猶太人で、社会に対する方便として、基督(きりすと)教に改宗した男である。従って彼は改宗後と雖(いえど)も、猶太教義に対しては忠実であった。

 彼は独逸に生れたのであるがプロシヤ政府に容れられず、君主政体並に現社会に対し、大なる不満を懐(いだ)き、其の強烈なる革命思想は、軈(やが)て巴里の七月革命に点火するに至った。彼は民衆に対する煽動的記事及び反基督教記事の出版によって、遂に独逸を追はれ、一八三一年五月一日、自由の仏蘭西(フランス)に逃れた、其の時彼は自ら『我は革命児なり』と叫んだ。此の革命詩人ハイネの逃走の記念日が、後に其の友人エンゲルスの提議により一八八九年五月一日に、世界労働者の祭日として決定せられたのである。此のハイネの幸福なる逃走を記念するため、此の年の五月一日から年々世界各地に於て、幾多の革命、反乱及び暴動が企図され、到る処に鮮血が流れた。以上は仏人サリユーストのハイネに関する記事に現はれて居る所である。


【革命でユダヤ化した戦前フランスのレビュー「大うかれ」】
パリ大浮かれレビュー_480

 右によって見るに、ハイネの逃走日が偶々(たまたま)其の革命秘密結社の創立日であるといふことは、誠に不思議な因縁であって、其の起源の何れにせよ、猶太人の革命促進記念日たるや疑ひない所である。

 然(しか)らば我が国の労働者は何の必要、何の因縁あって、此の五月一日のメーデーを祝ふのであるか。メーデーの起源を知って、我が国の労働者の浅薄(せんぱく:学問や思慮が足らずあさはかなこと)極まる行動を見ると、彼等(かれら)はまるで日本人たることを忘れ、猶太の世界革命を助長するために、其の奴隷となってゐるとしか考へられない。我が労働者は猶太革命家の依頼でも受けたのであらふか、もしも頼まれもしないのに、世界の大勢だなどゝ言ひつゝ、メーデーを祝ふに至っては、其のや実に及ぶべからずである。玆(ここ)で御互(おたがい)にメーデーなるものゝ起源と、其の深く隠れたる目的を知ったなら、日本人として大いに考へねばならぬことゝ思ふ。

【世界を動かすユダヤ国際資本の手先一覧@アジア】

日本共産党。ダマされて人生踏みはずした学生たち、党費という名目で搾取され、共産党を「弱者の味方だ!」と信じた労働者たち、いまどんな気持ち?

共産党志位1

中国共産党。死んでは復活する毛沢東に熱狂し、米英が作った「抗日」のスローガンにダマされた人民たち、いまどんな気持ち?

shukinpei.jpg

朝鮮労働党。北の人民は日帝強占期よりもイイ生活してるから満足だよね?こいつが国際金融資本から大金もらってブクブク太っても。

金正恩2


イルミナティを支援したのはロスチャイルド
国際金融資本の陰湿な国家破壊手段

国際金融資本は連合国民になりすまし、その連合国に有色人種を煽動させて、二重に身を隠します。戦前日本人は日章旗を掲げるごとく、ユダヤの陰湿で卑怯なやり方を軽蔑していました。当時の日本人は「光は東方より来る。ユダヤは神の国日本に帰服せよ」と言っていました。スゴイですね、私たちのご先祖さま。

「帰服させてください」と言ってきても願い下げですけどね。


出典:2008(平成20)年 成甲書房 アンドリュー・ヒッチコック/太田龍監訳 「ユダヤ・ロスチャイルド世界冷酷支配年表」

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 破壊・殺戮「イルミナティ」登場、フランス革命へ

1776年 アダム・ヴァイスハウプトは、この年の五月一日、「イルミナティ」を正式に結成する。「イルミナティ」の目的は、政治的、経済的、社会的、宗教的手段を通じて非ユダヤ人を分割することである。計画では、ゴイム(非ユダヤ人)の相反する勢力をそれぞれ武装させる一方で、非ユダヤ人内部に争いを引き起こすような事件を発生させる。こうして国家政府を破壊し、宗教団体を破壊し、ついには互いに殺し合いをさせるのだ。


【ユーキャン流行語大賞「日本死ね」】
日本死ね山尾1

【モリカケ問題】
森友類友1

 ヴァイスハウプトはじきに、この「イルミナティ」の原則を抱いてフリーメイソンのコンチネンタル・オーダーに侵入した。そして、大東社(グラントリアン)ロッジを自分たちの秘密結社の本拠地として次々に設立していった。これがすべて、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの命じたものであり、財政的な支援も彼が行っていた。この考え方は、その後世界中のフリーメイソンのロッジに広がって、今日に至っている。

 またヴァイスハウプトは、芸術、文学、教育、科学、金融、産業といった分野の優秀な知識人二〇〇〇人を集め、金で雇って信奉者にし、人々をコントロールすることを目的に、次の手法をとるよう指示した。

①金銭的、性的な賄賂を用いて、各国政府をはじめ様々な分野の様々なレベルで高い地位にいる人物をコントロールする。有力者がひとたびイルミナティの嘘やペテン、誘惑に引っかかれば、政治的な脅し、あるいは、破産させるとか、秘密を公にするとか、本人だけでなく家族にも身体的な危害を加えるとか、場合によっては命までとるといった、様々な脅しをかけて、抵抗できなくする。

【旧ソ連の赤い恐竜KGB(カーゲーベー)】
女性すらも拘束した上でカミソリで肉を削ぐなどの拷問を加えて殺した。
国際連盟 KGBプーチン1_350

②大学の教授陣には、知能が高く国際的関心を持った育ちのよい学生を育成させるとともに、そうした学生に国際主義の特別なトレーニングを推奨し、いや、むしろ繰り返し起こる戦争や紛争を終わらせるには統一世界政府の設立しかないのだと教え込ませる。「イルミナティ」によって選ばれた学生には、奨学金支給の上、こうした研修が与えられる。

【1968(昭和43)年東大紛争】
ウチの親が「勉強ができるのと頭がいいのは別」と言ってましたけどね。
1968_todai.jpg

③罠にはまり、「イルミナティ」の支配下に下った有力者全員と特別な訓練や教育を受けた学生たちを工作員とし、専門家やスペシャリストを装わせて、各国の政権の裏舞台に配置する。これは、統一世界(ワン・ワールド)樹立を企む「イルミナティ」の秘密裡の計画に長期にわたり貢献する政策を採用させるようなアドバイスを政府首脳に与え、彼らの政権や彼らが奉仕すべく命じられている宗教を徐々に崩壊させることを目的としている。

【天皇退位特例法案】
陛下の謁見を賜っているのはイスラエルのネタニヤフ首相。天と地ならぬ天とアンダーグラウンド。
天皇陛下とネタニヤフ1

④当時、一般の人々に情報を発信する唯一のマスメディアであった「新聞」を完全に掌握し、すべてのニュースや情報を歪曲して伝えることで、統一世界政府樹立以外に世界中のありとあらゆる問題を解決する手段はないと大衆に信じ込ませる。

【朝日新聞社】
戦前は「イギリスの機関紙」と罵倒され、戦後は「ソ連、中共の壁新聞」「落とし紙」と罵倒される大衆紙。朝日新聞社1


戦前メーデーは共産主義者が日本人を襲撃する日だった

日本共産党とメーデー
1931(昭和6)年 在日朝鮮人と共闘して帝国議会襲撃を企図

プロフインテルンとは赤色労働組合のことです。その本部はモスクワにありました。また全協とは日本労働組合全国協議会の略称で極左派に属し、日本共産党と共闘していました。1929(昭和4)年全協は在日朝鮮人2万人が所属していた日本朝鮮労働組合総同盟を吸収しました。なのでこの議会襲撃テロには在日朝鮮人も加担していました。


出典:1933(昭和8)年 帝国在郷軍人会本部編纂 「世界陰謀と日本共産党」

※管理人注:〔 〕内は管理人による注釈です。


 十一、全協の暗躍とメーデー事件。

 全協は、プロフインテルン第五回大会の指令と、其〔その〕後のプロフインテルン西欧書記局の峻烈なる指令によって、革命赤化戦術の変更を余儀なくされた。昭和六年に入るや、彼等〔かれら〕は所謂〔いわゆる〕全協の当面の任務を「労働者階級の多数者獲得」なるスローガンに規定して、一般大衆赤化の策動に進んだのである。どこからシンパを引き出したか、所謂機関紙「労働新聞」は月四、五回発行するやうになった。(以前は月二回であった)かくて五月一日、彼等は全協加盟全産業別組合を動員して、議会襲撃のメーデーを遂行せんとした。労働新聞は、メーデーを前後して、頻繁に発行された。彼等のメーデー戦術は、合法的メーデー(普通各無産党下の労働組合がやってゐる)とは別個に、所謂全協独自の赤色メーデーを策せんとしたことで、その方法も行列を一区域に集中するのではなく、各地区別(例へば東京であれば、城東、城西、城北、城南、江東等)にデモを組織し、工場を中心として近辺を撹乱し、十二時を期して議会を襲撃せんと企てたことである。この日、赤色分子は、一斉に跋扈して東京市内の撹乱を企て、その検束者約三百名に達した。以前の集中的デモを廃止して、分散的デモ戦術をとったのは彼等一味の新戦、である。この戦術が昭和七年におけるメーデーの基本となったのである。



中国共産党とメーデー
1930(昭和5)年 上海総罷業、第四次武装暴動を計画

とうぜん襲撃目標は日本人と日系企業、日本官憲でした。


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:B02030125700:外務省亜細亜局 「5 昭和5年6月1日から昭和5年6月2日」(2コマ目)

※管理人注:( )内は管理人による注釈です。


 五卅紀念状況

五卅紀念日前ノ状況

本年ノ「メーデー」ヲ目標トシ上海ニ於ケル総罷業又ハ所謂(イワユル)第四次武装暴動ヲ計画シ頻(シキ)リニ策動シタル中国共産党ハ「メーデー」前ニ於ケル租界内外取締官憲ノ峻厳ナル弾圧ニヨリ其(ソノ)機関数個破壊サレ活動分子ノ多数ヲ失シ一時其活動ノ先鋒ヲ砕カレ至大ナル損傷ヲ蒙リタル(後略)



朝鮮人とメーデー
1933(昭和8)年 日本共産党と全協の指令で各地で不穏檄文撒布、不穏行動を企図

もちろん襲撃目標は在鮮日本人、朝鮮総督府、日本企業です。現在韓国の不況から逃げて日本企業に就職する韓国人が多いそうですが、日本企業ってホントにバカですねえ。「反日=反日本帝国主義」とは共産党のスローガンです。


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:B04012936600:1933(昭和8)年6月20日 外務省|朝鮮総督府警務局 「本邦労働関係雑件/労働運動関係 第一巻5 昭和八年」

※管理人注:( )内は管理人による注釈、●は判読不明文字です。


最近一部朝鮮人共産党員ニシテ日本共産党ト密接ナル連携ノ下ニ朝鮮共産党ノ再建ヲ企画スル者漸ク多キヲ加フルニ至リタル関係上日本共産党及全協(日本労働組合全国協議会:極左派)等ノ指導方針カ鋭敏ニ鮮内ニモ影響ヲ及ホス現状ニアルヲ以テ本年ノメーデーニ対シテハ特ニ厳重ナル査察ヲ励行シ事故ノ未然防止ニ努メ来リタル処四月十日開城少年刑務所囚人カ紀念ノ為当日一斉ニ絶食スヘク企画シ同月二十三日西大門刑務所在●中ノ一思想犯未決囚カメーデーニ関スル不穏ナル血書ヲ認メ一般在●者ヲ煽動セムトシ又同月二十九日咸南洪原郡ニ於テ主義者等カ密カニメーデー紀念式ヲ挙行スヘク企画シ居タルヲ発見シ何レモ未然ニ防止スルコトヲ得タルカ四月二十八日咸興同二十九日興南同三十日仁川釜山元山咸南州郡ノ各地ニ於テ不穏檄文ヲ●貼付シ当日不穏行動ニ出ツヘキコトヲ煽動スル等状勢稍(ヤヤ)険悪ナルモノアリタルヲ以テ一層厳重ナル警戒ヲ実施シタリ


【1933(昭和8)年朝鮮鎮南浦LM系赤化事件】
LM系とはレーニンマルクス系=過激派。MLともいう。朝鮮人は機会あれば日本人虐殺をたくらんでいた。
新聞記事鎮南浦赤化事件1
【出典】神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 思想問題(7-045)京城日報 1933.3.7 (昭和8)



【写真出典】
・1987(昭和62)年 講談社 「20世紀全記録クロニック」

関連記事
スポンサーサイト