HOME > 政権与党 > title - 自民党都議選大惨敗と朝鮮人による日本人大虐殺
2017/07/07

自民党都議選大惨敗と朝鮮人による日本人大虐殺


自民党が東京都議選で大惨敗して「戦犯さがし」をしているようですが、戦犯は自民党全体だと思います。

自民党の相次ぐ悪政で特に問題なのは「ヘイトスピーチ解消法」です。

この法は韓国や北朝鮮でよく見られる「国民に道徳を強要する法」であり、日本人にとって大虐殺魔である民族を「弱者」に仕立てた法でもあります。

そしてその次の「天皇退位特例法」です。この法案が成立した時、絶望した保守派も多いと思います。

1975年から退位が計画されていた今上陛下】
天皇皇后両陛下1

1975年に自民党が今上陛下を退位させようと計画した理由は「大元帥に向かないから」というものでした。そして天皇制廃止は戦後アメリカの長期的目標でもありました。

自民党は今上陛下を退位させ次の天皇を大元帥にして戦争でもするつもりでしょうか?戦争は共産党の暴力革命であり、戦争成金アメリカを太らせる「戦時国債」や「破壊と建設」を生み出すビジネスでもあります。

天皇退位特例法について自民党は多くの国民の声を無視して旧宮家復活ではなく、将来皇室の危機を招く「女性宮家創設」を付帯決議案にしました。

そしてさらに重大なのは天皇を政局に利用したことです。

NHKが「天皇退位」をスッパ抜いたとき、国民が望んだのは宮内庁と不適切な関係にあるNHKの是正または処罰、宮内庁ゲートの洗い出しでした。

それなのに自民党は「コレ幸い」と今上陛下を皇位から引きずりおろし、さらに「女性宮家」という時限爆弾を皇室に献上しました。

この一連のできごとを見ていれば、日本人の心が自民党から離れるのは当然です。

朝鮮人による日本人虐殺(三・一独立万歳事件)


自民党はヘイトスピーチ解消法で日本人が朝鮮人にヘイトスピーチすることを禁止しました。しかし事実は日韓併合前から日本人が朝鮮人に差別され、虐殺されてきたのです。

三・一独立万歳事件(朝鮮独立運動)は60日間にもおよぶ大騒擾でした。その間、在鮮日本人は生命の危機にさらされ続けました。

自民党は、日本人を万人単位で虐殺した民族を「弱者」として法で保護した重大性に気づいていますか?

数千の朝鮮暴民は武器をたずさえ日本人の警官を殺傷し日本人を襲撃、共産党じこみの手ぎわのよさで電線を切断、橋を焼却して日本人を閉じこめ虐殺した

(  )内は管理人による注釈です。


新聞記事朝鮮暴動重大1
朝鮮暴動重大 帰化鮮人の過激思想宣伝 漸次全道に波及せんとす=当局者談
報知新聞 1919.4.7 (大正8)

【記事書き起こし】
京畿道内の騒擾(そうじょう)漸く甚(はなはだ)しく又同道に隣接せる黄海忠南江原道に波及しつつあり 其(その)後絶(たえ)て騒擾を見ざりし平安北道にも去る三月三十日以来不穏の兆ありしが三十一日以後同道北部各所及(および)其(その)他の各道にも若干の騒擾ありて漸次朝鮮全道に波及せんとする形勢にあり 三月三十一日より四月二日に至る三日間に於て騒擾の著しき▼箇所百有余 に上れり 即ち暴民の多数は棍棒、鎌、斧、剃刀等兇器を携え或は警察官を殺傷し平北義州永山市の如きは憲兵駐在所に三千の暴民押寄せ庁舎を破壊し忠清南道并川(へいせん)に於ては約六百の暴民二回に亘り憲兵駐在所を襲い器物を破壊し郵便署事務所を襲ひ電線を切断し、京畿道安城郡陽城警官駐在所へ約二千の暴民来襲し放火して之(これ)を全焼せしめ郵便署事務所を破壊し電柱を焼却す其他或は内地人(日本人)の家屋を破壊し或は橋梁を焼却するが如き兇暴各所に続出する状況なり 然(しか)るに交通の不便と応援の困難との為め僻地の駐在所中には憲兵一補助員三名位にて▼数千の暴徒 の襲撃に対抗し弾薬尽きて退却の已(や)むなきに至りたるものあり 斯(か)の如き騒擾の激変は在外鮮人就中(なかんずく)露領任留の帰化鮮人、間島在住鮮人及上海に根拠を有する鮮人等種々画策声援を与うるのみならず其(その)一派のものを朝鮮内地に侵入せしめ密(ひそか)に過激思想を宣伝し愚民を煽動して先ず朝鮮内の秩序を破壊し次(つい)で累(るい)を日本内地に波及せしめんとするものの如し

【出典】神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 政治(16-011)


朝鮮総督府:三・一における朝鮮人弾圧のきっかけは朝鮮人による日本人警官殺しにある

補足ですが朝鮮総督府が朝鮮人を弾圧したのは李朝時代の「保安法」に従ったものでした。なぜなら日本人には「群衆になって犯罪を犯す」という民族性がないので、群衆犯罪を取り締まる法律が日本にはなく、きゅうきょ旧韓国の法を適用したのです。

【朝鮮総督府資料】

大正八年三月のいわゆる騒擾(そうじょう)事件で、

アジ歴朝鮮人による日本人警官殺害宣教師1


当局の措置について種々批評があるが事実ではないことが世間に誤り伝えられていることが多い。当局が朝鮮人およびアメリカ人宣教師を弾圧した直接の動機は彼らが内地人(日本人)の警察官二名を無残に殺戮したことにある。

アジ歴朝鮮人による日本人警官殺害1

【出典】アジア歴史資料センター:レファレンスコード:A06032002200:1932(昭和7)年3月20日 朝鮮総督府 「朝鮮統治と基督教」(14、15コマ目)


こういった事実が、いまどんなふうに宣伝されていますか?

朝鮮人も彼らの祖国も

「朝鮮人の平和的な独立運動を日本官憲が弾圧した」

と宣伝していますね。

事実とまったく逆ですね?

先に朝鮮人がアメリカとつるんで日本人警察官や日本人居留民を殺戮したのです。

そしていまの自民党は韓国や北朝鮮とおなじですね?

「従軍慰安婦」という捏造にもとづいて法を制定した韓国のように、自民党は「日本人による朝鮮人弾圧」という捏造にもとづいた「ヘイトスピーチ解消法」を施行したのですから。

旧民主党政権で危機を感じた日本人は自民党に救国と国防を付託したはずです。それなのに自民党の政策は旧民主党と変りません。

北朝鮮から日本に向けて何度もミサイルが発射されているのに、敵国人は野放しです。

それどころか自民党はなまじ仕事ができるだけ旧民主党よりもタチが悪い。

保守派を煽動して票を集めたあと左傾化した、今月3日まで自民党に在籍していた都知事とおなじだと言ってもいい。

国政も都政も根はおなじです。

韓国や北朝鮮の政権が不安定なのは、韓国の「親日法」や北朝鮮の「冗談禁止令」のように、権力者が道徳的・感情的法で罪人を作り、裁くからです。

道徳や感情による政治は不平等を生み、国民は愛国心を失い、政府から一個人まですべてが利己的になって、国が崩壊するのです。

人間の罪を道徳や感情で裁くのなら「法」は不要です。それこそ李氏朝鮮のように、みなが気のすむまで罪人に石を投げつければいいのです。


自民党の政策は共産主義者の武器「デマ」「迫害」に沿ったもの


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C14020047100:1924(大正13)年 陸軍省 『「米国に於ける猶太人の活動』内容概観」(21コマ目)第三十七章 猶太人ノ典型タル英宰相「ジスレリー」



猶太(ユダヤ)人ガ自己防衛ノ常套手段トスルハ「誤伝」又ハ「迫害」ナリ



自民党は朝鮮人による日本革命に加担している?


出典:1923(大正12)-1935(昭和10)年 朝鮮総督府 [朝鮮総督府]調査資料. 第20集 「朝鮮人の思想と性格」 二 思想の趨勢 (イ) 思想の分野



 階級(有産階級、無産階級)意識、階級争闘の烈しい今日に於ては、単純に民族心理を根拠として一律に論定する事が出来ない。民族心と階級意識とが種々に交錯して種々の思想が出て来るようであるが、大体から云(い)うと、

一、政治的に朝鮮民族の権利の伸張を期する思想。
二、右政治的運動主義を否定し、自ら先(ま)ず共産主義化して日本の共産主義化を促進し、以て国家主義を転覆せんとする思想。
三、共産主義を民族運動に利用せんとする思想。



しかも自民党は日本人にケンカを売った

「川崎デモの中止はそれはそれで良いこと」「私を批判する者は反知性的、言葉使いから恥ずかしい、情けない」「朝鮮人学校前でヘイトは許さない」
西田昌司議員1


ドツボにはまった自民党~ユダヤ人「政治は道徳と何等一般的共通点を有しない」


出典:1933(昭和8)年 大阪図書 塩田盛道 [講演][他] 「世界を撹乱するユダヤ人」



 それであるから、道徳的行政をする為政者は政治家ではない、従ってその位置は堅固でない、(後略)


オバマ朴1


北朝鮮の道徳的な法「冗談禁止令」


金正恩委員長、北朝鮮の住民に「冗談禁止令」
2016年9月9日  中央日報/中央日報日本語版

北朝鮮の住民の間で対話をする時、冗談を交えて話すことが禁止される。デイリーメールは7日(現地時間)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権は住民に対し、北朝鮮政権と金正恩労働党委員長を反語的に称賛して皮肉る行為を厳しく禁止した、と報じた。 (後略)


金正恩1

天皇退位特例法:朝敵必滅の理(ことわり)


日本では昔から朝敵が栄えたためしがありません。これを「朝敵必滅」と言いますが、今回の自民党大惨敗もこの法則かも知れません。

天皇神聖絶対不可侵、天皇は神聖にして絶対に侵すべからず。

政権与党は自分らが日本を支配しているようにカンチガイしているかも知れませんが、わが国体の基本は「天皇と国民の絆」です。

それが長い年月の間に天皇と国民の間に「幕府」や「政府」が成立するようになったのですが、幕府や政府は天皇に信頼されて初めて国民に受け入れられるのです。

わが国体では国民にとって害になる為政者は天皇が排除します。

前回は大東亜戦争終戦時の昭和天皇大権、今回は東日本大震災のときの今上陛下の「お言葉」のように。

東日本大震災が発生して旧民主党が米軍や台湾の救援隊を阻止していたとき、野党だった自民党に何ができましたか?

天皇陛下がお言葉を述べられたあと、米軍の救援がドトウのように開始され、それで被災地の人々は救われたのです。あのときの天皇陛下のお力は神聖であり、偉大でした。

一方国民は天皇を軽んじ、天皇の御稜威(みいつ)を私物化して天皇になりかわり、大権をふるおうとする権力者を「朝敵」とみなして排除します。

これが「朝敵必滅」のシステムです。

「朝敵必滅」システムは国外にも発動します。かつて天皇制を廃止しようとしたルーズベルト米大統領は急死しました。

過去、日本に敵した国はすべて滅亡しました。元、清国、帝政ロシア、ソビエト連邦。韓国はふたたび滅亡しようとしています。

いまの自民党は共産党であり、緑色肉ナゲットを売ったマクドナルドとおなじです。

日本人は一度心が離れたら二度と思い直さないのです。


朝敵久しからず


出典:1922(大正11)-1930(昭和5)年 岩波書店 三浦周行 「日本史の研究. 第〔1〕輯」



 二 朝敵 
   一 史的人物の栄枯と褒貶(ほうへん)

 偖(さて)此(この)歴史的人物について一般の読者に不快の念を与えさせることは、奸人(かんじん:悪人)がはびこって正義の士が浮かばぬことであろう。歴史は小説や戯曲と違うから、善人が栄えて悪人が引(ひっ)込むとは定まらぬ。併(しか)しながら我国体に於て朝威(ちょうい:朝廷の威光)を軽んじ大権を私するが如き人物丈(だけ)は、せめて歴史の何の頁(ページ)にもあらわれぬようにありたく、縦(たと)いあらわれても、其(その)志を遂げぬ間に失脚させたいとは誰しも願うことであろうが、事実は往々此(この)希望を裏切って居る。(後略)

   二 朝敵の苦痛

 我国では昔から朝敵として栄えたためしがない。これは古今を一貫した事実で、国体のありがたいところである。
  


スポンサーサイト