HOME > 対日ヘイト・ヘイトスピーチ > title - ドイツ兵捕虜収容所と韓国の捏造軍艦島映画
2017/05/02

ドイツ兵捕虜収容所と韓国の捏造軍艦島映画


1914(大正3)年、日本の青島出兵で日本に連行されてきたドイツ兵捕虜は4461名もいました。それらの捕虜を収容するために日本は全国9カ所に収容所を開設しました。

現在韓国が「軍艦島は朝鮮人の強制収容所だった」という捏造を世界に広めようとしています。

でも、日本に「強制連行」されたとされる朝鮮人200万人を収容するためには、ドイツ兵捕虜のペースで計算すると収容所が4000カ所も必要だったことになるのです。

日本はルールや規則を厳守するドイツ人でさえ、収容所に入れたのです。


【日本軍人の訓示を聞く整然としたドイツ兵捕虜たち】
ドイツ兵大阪捕虜収容所訓示1

これまでに「朝鮮人強制収容所」というものを見たり、聞いたりしたことがありますか?

軍艦島だけが朝鮮人強制収容所だったなどというバカな話はありえません。

ましてや無法者、共産主義者である朝鮮人を200万人も「強制連行」してきて野放しにした、ということもありえません。

強制連行と収容所は必ずセットになっています。

シベリアに強制連行された日本兵も収容所に入れられたし、ユダヤ人もナチスドイツに強制連行されて収容所に入れられた、と言います。


朝鮮人が日本に来た理由は一攫千金を夢見て、自由意志で渡航してきたのです。

そして土地の不法占拠や盗電強姦殺人といった犯罪を犯し、朝鮮独立運動という共産運動を満洲朝鮮日本国内で展開して日本人に危害を加えた、それが真実です。


ドイツ兵連行、抑留のなごり
板東俘虜収容所開所100周年・独兵慰霊碑に献花 徳島・鳴門市




収容所設置を迫られた日本陸軍


ドイツ兵捕虜

ドイツ兵4461人のため東京、大阪など9カ所に俘虜収容所を設置
1914(大正3)年11月11日

 陸軍省が東京、名古屋、大阪、姫路、松山、丸亀、福岡、久留米、熊本の全国9カ所に俘虜収容所を設置し、その収容所長を任命した。

 山東出兵以来、ドイツ兵俘虜が続々国内へ移送され、九州の寺などに収容されていたが、青島(チンタオ)攻略・入城によって俘虜が激増し、陸軍省は収容所の設置を迫られたもの。

 東京では浅草の東本願寺別院が収容所となり、その第1弾として314人が収容された。ドイツ将兵の俘虜は、青島の3505人を筆頭に総計4461人にものぼっていた。

〔写真説明文〕
青島攻略の際に俘虜となったドイツ将兵。収容所設置指令の10日後、21日には314人が早くも東京に送られ、収容先の浅草・東本願寺へ。見物の人々が東本願寺を幾重にも取り巻いた。

【出典】1987(昭和62)年 講談社 「20世紀全記録」


ドイツ兵俘虜(捕虜)収容所一覧~実際は習志野、静岡、名古屋、似島、青野原、板東、大分、福岡、久留米の9カ所に設置された

この一覧表に記載されている捕虜数の合計は4634名です。

俘虜収容所ノ開設並収容人員一覧
収容所1917/大正6年
8月現在収容人員
開設年月充用建物収容所位置備   考
習志野4731914/
大正3年
11月
廠 舎千葉県千葉郡
二宮村
大正4年9月
東京ヨリ移転
習志野と改称
静岡106
12月
赤十字社
支部及旧
工場
静岡県静岡市
追手町
名古屋495
11月
廠 舎  愛知県名古屋市
中区下茶屋町
愛知県名古屋市
東区新出来町
大正4年9月
現位置に移転
大阪
(似島)
546
11月
廠 舎大阪府大阪市
西区恩賀島町
広島県瀬戸内海
似島
大正6年2月
大阪より移転
似島と改称
青野原477
12月
廠 舎兵庫県加西郡
富合村
大正4年9月
姫路より移転
青野原と改称
(徳島)
12月
議事堂徳島県徳島市
富田浦町
大正6年4月
閉鎖板東へ
合併
(丸亀)
11月
寺院及
赤十字社
支部
香川県仲多度郡
六郷村
同上
(松山)
11月
公会堂
及寺院
愛媛県松山市
宮古町
同上
板東9401917/
大正6年
4月
廠 舎徳島県板野郡
板東町
大分2151914/
大正3年
12月
皇典講究

赤十字社
支部
及小学校
大分県大分市
荷揚町
福岡76
11月
赤十字社
支部
及物産館
福岡県福岡市
柳町
久留米1,306
10月
廠 舎福岡県三井郡
国分村
福岡県久留米市
日吉町
大正4年6月
熊本閉鎖
当所へ合併
同月現位置
に移転



韓国「朝鮮人が軍艦島に強制徴用されたのは真実だ」

劇中、日本軍が「すべての費用を朝鮮人の給料から差し引くという不当な規則」を言い渡すシーンがあるそうですが、日本軍は敵国人であるドイツ兵捕虜にも、その労働の代価として給与を与えていました。

実際の朝鮮人出稼ぎ労働者は共産主義に染まって、日本敗戦を願ってワザと石炭の産出量を減らす、警官を襲撃して集団暴行をはたらくなどの犯罪を犯しています。

そんな危険な民族を400人も強制徴用して、炭鉱に送りこむはずがありません。


ファン・ジョンミン&ソン・ジュンギ&ソ・ジソブ主演「軍艦島」ポスター&予告編公開…“そこは地獄の島”
2017年1月25日 Kstyle

「ベテラン」「ベルリンファイル」のリュ・スンワン監督の作品で期待を高めている映画「軍艦島」が強い戦慄と心の響きを伝えるローンチポスターと予告編を初公開し、ベールを脱いだ。

「軍艦島」は植民地時代、日本の端島(通称:軍艦島) に強制徴用された後、命をかけて脱出を敢行する400人の朝鮮人たちの話を描いた作品だ。

日本統治時代、多数の朝鮮人たちが強制徴用され、死亡した軍艦島の隠された歴史をモチーフに誕生した「軍艦島」は昨年、動員観客数1341万人を記録した映画「ベテラン」のリュ・スンワン監督とファン・ジョンミン、ソ・ジソブ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンの共演で、2017最高の期待作とされている。

(中略)

日本の奇跡と呼ばれたが、朝鮮人には地獄のようだった軍艦島の威圧的な姿でベールを脱いだ「軍艦島」。強烈なローンチポスターを通じて歴史の中に隠された真実をモチーフに繰り広げられる朝鮮人たちの胸が熱くなるストーリーに関心が高まっている。

ポスターと共に初めて公開された「軍艦島」の予告編は、海底1000mを超える坑道の末、地下の切り場に向かう朝鮮人たちの姿がモノクロで描かれる中、すべての費用を朝鮮人の給料から差し引くという不当な規則が流れ、最初から視線を引きつける。

摂氏40度まで上がる海底の炭鉱、腰を伸ばすこともできない場所で、屈み込んだまま採掘をする朝鮮人の少年たち、予告もなしに勃発するガス爆発事故に無防備で露出される危険な状況は「脱出することも、死ぬこともできない」というフレーズが加えられ、搾取と苦難の連続である軍艦島の朝鮮人たちの暮らしをそのまま表している。また「ここの出来事を記憶する朝鮮人は一人たりとも残してはいけないということです」という日本人のセリフに合わせて、命がけで軍艦島から必死に脱出しようとする朝鮮人たちの姿と、ろうそくで意志を表すシーンは胸の深くまで戦慄を与える。(後略)


韓国映画「軍艦島」↓↓↓
韓国映画軍艦島1

イギリスの産業革命をパクッた児童労働のシーン↓↓↓
韓国映画軍艦島2

予告もなくガス爆発事故が起きる炭鉱でろうそくに火をともす朝鮮人↓↓↓
韓国映画軍艦島6



日本はドイツ兵俘虜をどのように扱ったか?
習志野から久留米までドイツ兵俘虜(捕虜)収容所の写真一挙掲載

習志野俘虜収容所全景
ドイツ兵捕虜習志野収容所1

ドイツ軍下士官収容舎。上掲の講談社の資料とおなじ写真
ドイツ兵捕虜習志野収容所下士官1

医者の診察を受けるドイツ兵
ドイツ兵捕虜習志野収容所受診1

炊事場。ドイツ兵自身が調理する
ドイツ兵捕虜習志野収容所炊事1

収容所内の靴工場
ドイツ兵捕虜習志野収容所靴工場1

おなじく縫製工場
ドイツ兵捕虜習志野収容所縫製工場1

酒保。ビールがあればみんなトモダチ!
ドイツ兵捕虜習志野収容所酒保1

体操
ドイツ兵捕虜習志野収容所運動1


静岡俘虜収容所全景
ドイツ兵捕虜静岡収容所1

ドイツ兵俘虜全員集合!
ドイツ兵捕虜静岡収容所捕虜全員集合1

ドイツ軍将校収容舎。収容所の中です
ドイツ兵捕虜静岡収容所将校収容室1

下士卒収容舎
ドイツ兵捕虜静岡収容所下士官収容官舎1

日本陸軍による郵便受付
ドイツ兵捕虜静岡収容所郵便受付1

娯楽の時間
ドイツ兵捕虜静岡収容所娯楽1

運動の時間
ドイツ兵捕虜静岡収容所運動1



名古屋捕虜収容所全景
ドイツ兵名古屋捕虜収容所1

将校収容舎
ドイツ兵名古屋捕虜収容所将校収容舎1

下士卒収容舎
ドイツ兵名古屋捕虜収容所下士卒収容舎1

ドイツ兵捕虜が建てた書室
ドイツ兵捕虜名古屋収容所自作書室1

娯楽の時間。管弦楽を楽しむドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜名古屋収容所娯楽1

体操
ドイツ兵捕虜名古屋収容所運動1

収容所で亡くなったドイツ兵の葬儀
ドイツ兵捕虜名古屋収容所葬儀2

ドイツ兵捕虜名古屋収容所葬儀1

お墓
ドイツ兵捕虜名古屋収容所葬儀3


大阪捕虜収容所全景
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所1

届いた郵便物を交付する日本陸軍
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所郵便物交付1

大正天皇下賜の義眼を受け取るドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所恩賜の義眼1

大正天皇下賜の義手、義足を装着したドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所恩賜の義肢1

娯楽の時間。兵全員が軍楽隊のようですね
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所娯楽1

体操
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所体操1

収容所の中庭を散歩するドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜大阪俘虜収容所中庭散歩1


似島捕虜収容所全景
ドイツ兵捕虜似島俘虜収容所1

将校収容舎
ドイツ兵似島捕虜収容所将校収容舎1

下士卒収容舎
ドイツ兵似島捕虜収容所下士卒収容舎1

酒保。ビールの配給もたんまりある
ドイツ兵捕虜似島俘虜収容所酒保1

娯楽。ドイツ人は音楽好き
ドイツ兵捕虜似島俘虜収容所娯楽1

体操
ドイツ兵捕虜似島俘虜収容所体操1


青野原捕虜収容所全景
ドイツ兵捕虜青野原俘虜収容所1

将校収容舎室内
ドイツ兵青野原捕虜収容所将校収容舎1

下士卒収容舎室内
ドイツ兵青野原捕虜収容所下士卒収容舎1

娯楽
ドイツ兵捕虜青野原俘虜収容所娯楽1

もうひとつの娯楽はビリヤード
ドイツ兵捕虜青野原俘虜収容所ビリヤード1


徳島捕虜収容所全景。旅館みたいですね
ドイツ兵捕虜徳島俘虜収容所1

将校収容舎
ドイツ兵捕虜徳島俘虜収容所将校用官舎1

下士卒収容舎
ドイツ兵捕虜徳島俘虜収容所下士官収容舎1

女装して劇を演じるドイツ兵捕虜。ゴツイです
ドイツ兵捕虜徳島俘虜収容所女装娯楽1

ドイツ兵捕虜徳島俘虜収容所女装娯楽2

運動はサッカー
ドイツ兵捕虜徳島俘虜収容所サッカー1


丸亀捕虜収容所全景。とりあえず寺に収容
ドイツ兵捕虜丸亀俘虜収容所1

将校の集合写真でしょうか?
ドイツ兵丸亀捕虜収容所捕虜集合将校か1

下士卒収容舎。敵国旗である旭日旗があります
ドイツ兵捕虜丸亀俘虜収容所下士官収容舎旭日旗1

郵便物の受付をする帝国陸軍軍人たち
ドイツ兵捕虜丸亀俘虜収容所陸軍郵便物交付1

楽器演奏を楽しむドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜丸亀俘虜収容所娯楽1

瀬戸内のおだやかな気候と散歩を楽しむドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜丸亀俘虜収容所散歩1

飛行機の模型を製作するドイツ兵捕虜。祖国は革命の危機、でも日本の夜は静か
ドイツ兵捕虜丸亀俘虜収容所製作1


松山捕虜収容所全景。旅館っぽい
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所1

将校収容舎室内
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所将校用官舎1

下士卒収容舎。収容所ですよ、これ
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所下士官収容舎1

下士卒収容舎室内
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所下士官収容舎室内1

合奏を楽しむドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所娯楽1

昼間から酒保。不潔な支那で泥まみれで戦争したことがバカみたいでしょうね
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所酒保1

日本で治療を受けて回復しつつあるドイツ兵捕虜。温泉効果でしょうか?
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所回復する捕虜1
体操
ドイツ兵捕虜松山俘虜収容所体操1


板東捕虜収容所全景
ドイツ兵捕虜坂東俘虜収容所1

ドイツ軍将校集合写真。帝国軍人もいっしょに写る意味がわかりません
ドイツ兵捕虜坂東収容所将校1

ドイツ軍准士官集合写真
ドイツ兵捕虜坂東収容所准士官1

ドイツ軍下士卒集合写真。ワラワラと
ドイツ兵捕虜坂東収容所下士卒1

パンを焼くドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜坂東収容所麺ポウ1

ソーセージを作るドイツ兵捕虜
ドイツ兵捕虜坂東収容所ソーセージ1

楽しそうに菓子を作るドイツ兵捕虜。収容所内は小ドイツ帝国だったようです
ドイツ兵捕虜坂東収容所菓子製造1


大分捕虜収容所全景。建物は学校のようです
ドイツ兵捕虜大分収容所1

将校収容舎。洋館です
ドイツ兵捕虜大分収容所将校収容舎1

将校収容舎室内。ホテルのようです
ドイツ兵捕虜大分収容所将校収容舎室内1

下士卒収容舎。一兵卒は雑居
ドイツ兵捕虜大分収容所下士卒収容舎室内1

酒保。業者が来て窓から手売り。極楽ですね、この酒の山
ドイツ兵捕虜大分収容所酒保1

娯楽。飲んだくれてばかりではなかったようです
ドイツ兵捕虜大分収容所娯楽1

体操
ドイツ兵捕虜大分収容所体操1


福岡捕虜収容所全景
ドイツ兵捕虜福岡収容所1

将校収容舎。収容所です
ドイツ兵捕虜福岡収容所将校収容舎1

将校収容舎室内。もう驚きません
ドイツ兵捕虜福岡収容所将校収容舎室内1

下士卒収容舎。収容所です
ドイツ兵捕虜福岡収容所下士卒収容舎1

下士卒収容舎室内
ドイツ兵捕虜福岡収容所下士卒収容舎室内1

受診。日本の湿気にやられるドイツ人もいたでしょうね
ドイツ兵捕虜福岡収容所受診1

食事
ドイツ兵捕虜福岡収容所食事1

体操
ドイツ兵捕虜福岡収容所体操1


久留米捕虜収容所全景と捕虜全員集合写真
ドイツ兵捕虜久留米収容所1

将校収容舎室内。ドイツの自宅、と言っても通じます
ドイツ兵捕虜久留米収容所将校用収容舎室内1

下士卒収容舎室内。雑居
ドイツ兵捕虜久留米収容所下士卒用収容舎室内1

食事。まるでレストラン
ドイツ兵捕虜久留米収容所下士卒用収容舎食事1

体操
ドイツ兵捕虜久留米収容所体操1

ドイツ兵捕虜久留米収容所体操2

娯楽。収容した捕虜は1000名以上だったのでオーケストラになっています
ドイツ兵捕虜久留米収容所娯楽1

散歩
ドイツ兵捕虜久留米収容所散歩1

ドイツ兵捕虜が製作した作品。細かい細工物が多いですね
ドイツ兵捕虜久留米収容所捕虜製作品1

おわかりいただけたでしょうか?

日本は敵国人にさえ国際法を守って厚遇しました。



〇(陸軍)俘虜取扱規則(明治三十七年二月陸軍省達第二十二号)
(改正 明治三十七年陸軍省達第百六十七号、同三十八年陸軍省達第七号、大正三年陸軍省達第三十一号)

第一条 本規則ニ於テ俘虜ト称スルハ帝国ノ権内ニ入リタル敵国交戦者及条約又ハ慣例ニ依リ俘虜ノ取扱ヲ受クヘキ者ヲ謂フ

第二条 俘虜ハ博愛ノ心ヲ以テ之(コレ)ヲ取扱ヒ決シテ侮辱虐待ヲ加フヘカラス

第三条 俘虜ハ其ノ身分階級ニ応シ相当ノ待遇ヲ為(ナ)スヘキモノトス但シ其ノ氏名及階級ノ訊問ニ対シ誠実ニ答ヘサル者其ノ他ノ犯則アリタル者ハ此(コ)ノ限(カギリ)ニ在(ア)ラス

【出典】1914(大正3)年 明治大学出版部編 「国際法規提要」


その結果、俘虜の身から解放されても日本に残留するドイツ兵が170名も発生したのです。

当時おなじ「日本人」だった朝鮮人を日本が執拗に虐待したとする韓国の捏造は、事大民族である朝鮮人が世界の同情を集めようとして流布する日本悪宣伝です。



【写真および俘虜収容所ノ開設並収容人員一覧出典】
1918(大正7)年 俘虜情報局編 「大正三四年戦役俘虜写真帖」


関連記事
スポンサーサイト