HOME > 反日マスコミ > title - ソン・マン・モンの法則とフェイクニュース
2017/03/08

ソン・マン・モンの法則とフェイクニュース


ユダヤ人の名前の特徴は、戦前陸軍省の資料によると、姓の語尾に「ソン」「マン」「モン」が付くそうです。

たとえばジェイソン、リーベルマン、シモンなどです。

この点に留意して海外の報道を見ているとキャスターやレポーター、取材される側の政治家にも「ソン」「マン」「モン」が多いことに気づきます。

もし、戦後の歴史が共産主義者総動員で作られたものだとしたら?

そう考えると、マスコミを完全否定するトランプ米大統領誕生で世界のメディアが発狂している理由がよくわかります。


ユダヤ人の姓名の特徴

●必ずではないが有力な姓
・サムソン
・シムプソン(シンプソン)
・トーベリソン
・ジョンソン
・ベンソン
・ベルグソン
・リーベルマン
・カウフマン
・グロスマン
・シモン
・スミス
・モリス等
●ほとんど疑いない姓
・コーヘン
・コーガン
・カーヘン
・カガン
・カッツ等
●男性の名
・サミュエル(神に聴かれる、という意味)
・イズラエル
・ヤコブ
・イザック
・アブラハム
・ダビドソン
●女性の名
・サラー
・ラヒール
・ラケル
・ラシエル


現在だけでなく歴史上の人物にも「ソン」「マン」「モン」が付く人物は多いですね。

たとえば、日系移民を収容所に押しこめ日本に原爆を投下した理由を捏造したスチムソン、日本弱体化政策を指示したトルーマンなどです。

名前だけでなく、「ニューヨーク出身」「イエール大学卒」「ハーバード大学卒」などの経歴でも判断することができます。

もちろん、全員がそうというわけではありませんが。


ユダヤの3つの旗

中央にある二色旗はユダヤ国の国旗。右の旗はユダヤの穏健派『シオン』団の旗。左の旗は過激共産主義のユダヤ団隊『ブンド』の旗。三つの旗の要に位置する記号はユダヤの定紋『ダビデ』の楯とその保護する『シオン』の神。

ユダヤの旗1【出典】アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C03010395100:大正15年 陸軍省 「猶太研究配布の件」


弱者、労働者に寄り添う日本共産党の正体は…

世界を動かす国際金融資本の工作員\(^o^)/
共産党は慈善団体ではありません
共産党新ポスター1


ニュースに出てくる人物がみな役者だったら?
フェイク・ニュースで歴史は作られてきた

TPPフロマン通商代表
フロマン1

売春少女像設置を容認したグレンデール市議会議員
グレンデールフリードマン1

「日本がオリンピック誘致に2億円の裏金」と報じるガーディアン記者
英ガーディアンギブソン1

「フェイク・ニュース」という新語で真実を隠ぺいする気満々の
メディア


ネットに広がる「フェイク・ニュース」― 嘘と真実の見分け方とは
2016年12月5日 Newsweek 日本版

<アメリカの大統領選でトランプの勝利を決定づけた、と言われるほどのフェイク(偽)・ニュース。フェイク・ニュースの影響力の増加と対をなし、ニュースメディアでニュースを読む人よりも、フェイスブックなどのSNSで「ニュース」を読む人が増えている。国をも誤らせかねないこの危険にどう対処すればいいのか>

「フェイク・ニュース」という言葉をよく聞くようになりました。

 先の米大統領選挙では、フェイク(嘘)のニュースが広がったためにクリントン民主党候補が敗れ、トランプ共和党候補が勝ったとも言われました。

【参考記事】トランプを大統領にしたのはネットで飛び交う偽ニュース?

 真実ではないニュースが広がってゆく動きは昔からありましたが、インターネットが登場し、情報拡散力が高いソーシャル・メディアによって、あっという間に多くの人に情報を伝達することが可能になりました。第2次大戦中の名宰相ウィンストン・チャーチルは「真実がズボンをはく前に、嘘は世界を半周してしまう」と言ったそうですね。この動きが現在ではさらに加速化しています。(後略)

 



本記事の資料


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C03010395100:大正15年 陸軍省 「猶太研究配布の件」(25コマ目)



 四、住居

 日曜日に絶えて基督(キリスト)教の寺院に赴くことなき外国人あらば無神論者か、『ユニヴァーサリスト』か、教会に属せざる自由信者なるやも知る可(べか)らずと雖(いえど)も又猶太人ならずやとの疑(うたがい)を挿(はさ)み得べし。

姓の語尾に『ソン』『マン』『モン』等の附(つ)きたるものは悉(ことごと)くは猶太人に非(あらざ)るも尚(な)お有力なる一兆候とす
例えば『サムソン』『シムプソン』『トーベリソン』『ジョンソン』『ベンソン』『ベルグソン』『リーベルマン』『カウフマン』『グロスマン』『シモン』『スミス』『モリス』等の如し。

『コーヘン』『コーガン』『カーヘン』『カガン』『カッツ』等は殆(ほと)んど疑なく猶太人と見做(な)し得べし、四王天大佐嘗(かつ)て仏国に於て帰朝の途に上れる友人の紹介により『コーヘン』なる仏人を教師に傭(やと)わんとせしが戦争中の事とて念の為『ブラックリスト』中の人ならざるやを軍の間諜取締部にある友人に尋(たず)ねたるに、同人は『リスト』中に無きも其(そ)の姓のもの多数あり、交際せざる方万全なりとの忠告により断りたることあり、当時其の猶太人なるに気附かざりしか、猶太問題研究の途中に於て『コーヘン』なる姓の多多現(あらわ)るるに及び其(その)猶太人なりし為(ため)交際せざる様忠告せられしものなるを覚(さと)り得たり。

其他『サミュエル』とは猶太語にて神に聴かるるの意にて此(この)姓は猶太人に多し。

名の最も明瞭に猶太人なることを現わすは

『イズラエル』『ヤコブ』『イザック』『アブラハム』『ダビドソン』等にて女子には『サラー』『ラヒール』又は『ラケル』『ラシエル』と呼ぶものあり、之等(これら)は祖先崇拝の遺風より祖先中の英傑又は美人の名を取れるものなり。

素(もと)より猶太人の姓名も多種多様にして殊(こと)に土地の状態により其国風の姓に変ぜるもあり又は故意に偽名するものあり『クラスノシチョーコフ』が『トーベルトン』の偽名にして『トロツキー』が『プロンシテイン』の偽名、『ハリトーノツフ』が『レーベンソン』の偽名なる如く目下偽名者多きを以て其判定は困難なり、殊に将来労農露国又は極東共和国か特別任務を以て日本に猶太人を派遣せんとするが如き場合に旅券其他万事猶太人ならざることを信ぜしめんとせば易々たる事なるを以て姓名のみを以て判断するは不可なりとす。


【コミンテルンの幹部だったレフ・ダヴィードヴィチ・トロツキーことレフ・ダヴィードヴィチ・ブロンシュテイン】
スターリンが放った討っ手にナタで頭を割られ暗殺された。共産党はコワイねー
トロツキー1

【「デービッド」の由来はイスラエル王国二代目王ダビデ】
ダビデ像1



予言者キヨシロー ♪JUMP
なぜ悲しいニュースばかり TVは言い続ける
なぜ悲しい嘘ばかり 俺には聞こえる




関連記事
スポンサーサイト