HOME > 対日ヘイト・ヘイトスピーチ > title - 戦前朝鮮の対日ヘイトスピーチ 「三・一紀念日宣言」
2014/04/10

戦前朝鮮の対日ヘイトスピーチ 「三・一紀念日宣言」


日本在留外国人が、日本人の言論を弾圧するそうです。



ヘイトスピーチ許すまじ…白眞勲議員、法案提出へ意欲  2014年4月9日

「韓国人は出て行け」「朝鮮人を殺せ」といった街宣デモ、ネット上での罵詈雑言といった人権侵害に歯止めをかけようと、一部の国会議員が動き出した。

日本も批准している人種差別撤廃条約をベースに反差別基本法のようなものをつくり、ヘイトスピーチ(憎悪表現)は「許されない」とする社会認識を日本社会で共有していくのが目的。
議員連盟設立発起人の一人、民主党の白眞勲参議院議員に聞いた。
(以下省略)



現在、地球上に存在するものの大半が「韓国発祥」なのだそうですが、ヘイトスピーチも朝鮮発祥なので、戦前日本人が浴びせられ、虐殺されるまでに至った朝鮮の対日ヘイトスピーチを紹介します。

三・一記念日宣言


1938(昭和13)年、朝鮮民族革命党(首領:金元鳳・共産党系)が三・一独立万歳騒擾事件19周年を紀念する宣言を在支朝鮮同胞に郵送するという事件がありました。

この宣言の中で金元鳳は日本を「強盗日本」と呼び、日本の朝鮮統治を「欺瞞・凌辱・虐殺・圧迫・搾取の野蛮政治」と言っています。

日韓併合時代、我ら日本人のご先祖は、朝鮮人にこのような左傾思想による事実無根のデマ宣伝を世界中に拡散されていました。

その上、朝鮮人は「義烈団」という日本人暗殺組織を中国で結成し、始終、日本人の生命を脅かしていました。当時の日本人の状況にくらべれば、日本人の嫌韓デモ・スピーチなどカワイイものです。

【金元鳳】
金元鳳

出典:1974(昭和49)年 東洋文化社 社会問題資料研究会 「思想情勢視察報告集(其の五)中華民国に於ける不逞鮮人並に中国共産党の動静」所収 司法省刑事局「南京陥落後の在支不逞鮮人団体の動静」



「三、一紀念日宣言」

(一)第十九周年三、一紀念宣言

 一九一九年三月一日-二の日は我朝鮮二千三百萬同胞の総蹶(決)起にて強盗日本の十年間に亙る欺瞞・凌辱・虐殺・圧迫・搾取の野蛮政治に反抗し鮮血を以て民族的解放更生の革命闘争を開始した日であり全世界に向って人道と正義の喊声(かんせい)を高呼した日である、我等がこの日の記念することは民族生存の為め壮烈に犠牲となりたる幾萬の先烈を追悼する意味のみに限ったのではなく過去戦跡の新なる検討を以てその運動の偉大なる点を継続発揚しその不足なる点を迅速に補充し未来に於て大勝利を戦取確保することに重大なる意義があると観る回顧すれば、十九年前今日の運動は如何程偉大であったか、我朝鮮同胞は農民、労働者、学生、商人、地主、資本家を問わず全国的に総動員したことも偉大であり、天道教、儒教、邪蘇教、仏教とを問わず民族的に総団結したことも偉大であった、


男女老少が皆赤手空拳を以て暴虐なる強盗の武力と流血の闘争したことは殊に偉大であった、然るにこの運動が何故(なぜ)失敗に帰したか、それは当時の日本帝国主義は第一次世界大戦に於て何等国力の消耗がなかったのみならず却って急速に発展され且(かつ)又戦勝国側の一国として国際関係が孤立しなかったことが客観的因素であり其の反面我等自身としては厳密なる組織が欠如してたのみならず民衆的武装を組織し得ず又友軍と切実なる聯(連)絡が成立していなかったことが失敗の主観的原因である、


然(しか)し現下の情形は三、一運動の時とは完全に異なっている、強盗日本は己に友邦中国に対する侵略戦争を開始し中国四億萬民族の英勇なる抗戦を激起し独伊と侵略陣線を結成して挑戦中である彼自体の矛盾は対外侵略が延長すれば延長する程深刻となり拡大すれば拡大するほど尖鋭化して終局は外部の諸抗力と内部の諸矛盾の合流を以て必然的に崩圧するであろう。


観よ! 敵の中国民衆に対する残忍なる屠殺、世界人士に対する野蛮的暴行、自国内人民と朝鮮民族に対する極度の弾圧大量の逮捕、斯(かか)る狂暴と無知や彼最後の初悪に非ずして何ぞや、現在我等は如何(どう)すれば斯様(かよう)な我民族解放に有利なる千載一遇のこと機会を逸せず我等の革命力量を総集中して明日の大革命を準備しその最後の勝利を戦取することが出来るか我等の当面せる最主要なる問題である、本党は斯る任務を完成せしむる為めに始終如一に奮闘して来た


本党は元来各革命団体の統一を以て産出されその後も継続して民族革命戦線の統一を主唱して来てその初歩の実践として先づ朝鮮民族解放同盟、朝鮮革命者聯盟と共同に朝鮮民族戦線聯盟を組織した、唯今は全朝鮮的民族統一戦線を構成するため最大の努力をなしつつある、敵及彼等の走狗輩が我等の革命を分散せしむるため如何に有(あら)ゆる奸計と慣技を弄して戦線の統一を妨害するとしても我革命同胞等の広範なる民族的自覚と我革命同士等の真摯なる努力の巨潮は到底妨くことは出来ないであろう、


二千三百萬の朝鮮同胞よ、我等はこの三、一紀念日に当り過去我等の戦跡が如何に偉大であったかを今一度自省すべし、又現在我等の任務如何に重大なるかを今一度自覚すべしそして久しからずして日本帝国主義は必ず崩壊されるであろう又朝鮮民族は我等自身の努力を以て必ず構成するであろうことを自信すべし進めば光明と幸福があり退けば暗黒と苦痛があるのみである、


我等は随時随所に於て団結すべし、そして所有せる力量を捧げて到来する歴史的大動乱に参加して倭敵を駆逐し新国家新歴史を創造すべし、現在我民族の革命性と反抗心は敵に莫大なる威脅を与え友軍より熱烈なる同情を得て居る、中日戦争発生以来国内に於て六十余名の革命同志が敵警の毒手逮捕投獄され開城附近に於て反戦闘争を以て敵居留民と衝突して一千余名の死傷者を出し出願兵四百名募集に対して応募したる者は未だに走狗敗頽分子等数十人に過ぎぬと言われて居る、


そして中国満洲に居る朝鮮革命部隊の継続発展と共に中国管内沿海洲、米国等朝鮮民族の存在する所では到る処祖国の独立と自由のための行動が展開されつつあることは実に朝鮮民族の優秀なる民族的革命精神の表現である、親愛なる朝鮮の兄弟姉妹等よ奴隷の轍牽(てっけん)を断けて子孫萬代の自由と幸福を得る時期は到来した、


統一された意志と鋼鉄の如き団結下に最後の勝利を戦取する迄勇往邁進すべし、我等は中国と蘇聯(ソ連)の友軍を持ったばかりでなく世界大多数の同情者を持っている、唯問題は我等自身の努力如何に有るを以て我等に負わされた時代の使命を後代に譲らず我子孫に亡国奴の烙印を其儘(そのまま)残してはならぬ。


一、三、一の革命精神を発揚すべし

一、朝鮮民族戦線を拡大強化すべし

一、全民族的武装総動員を発動すべし

一、中国の抗日戦争を積極的に支持擁護すべし

一、世界反侵略運動を支持擁護すべし

一、日本帝国主義を手破し民族独立を完成すべし


一、朝鮮民族革命党萬歳

一、中国抗戦勝利萬歳


紀元四二、七一(公曇一九三八)年三月一日


朝鮮民族革命党



関連記事
スポンサーサイト