HOME > 対日ヘイト・ヘイトスピーチ > title - 本当の差別は無視されること
2016/04/20

本当の差別は無視されること


ヘイトスピーチをなくす法案について、在日外国人が「ヘイトスピーチは違法として禁止する規定」を盛り込むよう要求しました。

在日外国人が「ヘイトスピーチをやめろ!」だの「ヘイトだ!」などと言うと、
日本のマスコミや議員、国会まで動きますね。

これのどこが「差別」なのでしょうか?

本当の「差別」とはその存在を無視され、否定され、生存権を奪われることです。

戦時中のアメリカ、そして終戦後、朝鮮半島で殺された日本人たちがそれに当ります。

アメリカ人は日本人が有色人種だから殺し、朝鮮人は中華思想による日本人蔑視共産主義による反資本主義を理由に日本人を殺しました。

そして日本国の力が及ばない所で殺された日本人達は、死してなおその存在を隠ぺいされ、いなかったことにされている。これが本当の「差別」です。

なので逆説的に考えれば、在日外国人の要求に対して日本のマスコミや議員がチヤホヤして、国会が外国人の待遇改善に狂奔する限り、日本における外国人差別は成立しないということです。


【当時"日本人"だった朝鮮人の罪を問え 法務省】
ヘイトスピーチ許さない2

こういう日本のバカげた動きを、朝鮮人から受ける暴力から逃れて命からがら帰国した日本人たちはどう思っているでしょうか?

ヘイトスピーチ以外にも東京都知事の韓国土地貸与問題、朝鮮学校に補助金支給を続ける!と表明した県知事たちというバカげた動きもあります。

でも、朝鮮引揚者たちは決して口を開かないでしょう。

なぜなら彼らは、朝鮮人から受けた暴力とその恐怖によって無抵抗主義にならされてしまったからです。

これこそ、本当の「ヘイト」です。


【ウリは日本人に弾圧されたニダ♪】

ヘイト対策法案、修正求める 韓国民団
2016年4月16日 朝日新聞

特定の民族や人種を標的に差別をあおるヘイトスピーチへの対策として、自民、公明両党が国会に提出した法案について、在日本大韓民国民団(民団)は15日、東京都内で記者会見を開き、法案の修正を求める決議文を発表した。

 決議文では、法案が「不当な差別的言動がない社会の実現」を努力義務としている点が不十分だとして、「ヘイトスピーチは違法」として禁止する規定を盛り込むよう求めた。


打ち捨てられ朝鮮人の暴力にならされていった日本人たち


1946(昭和21)年12月末
朝鮮で罪のない日本の民間人(女子供を含む)85230名が行方不明

在鮮日本人に対し、在台湾日本人の項目は空白になっておりスムーズに日本に帰国できたことがわかります。


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C15010134600:陸軍省 「終連報丙第456号 昭和22年1月24日 連絡課 第1、東亜地域在留邦人引揚者数表 第2、東亜地域在留邦人残留者数表 第3、行方不明者数表



第三 行方不明者数(昭和21年12月末現在) 
昭和22年1月 終連 管理部調

朝鮮居留民
・生存見込数…25569名
・その他…59661名
・計…85230名

朝鮮抑留行方不明者数1



日本の問い合わせにも答えなかった朝鮮半島
陸軍省「ソ連側から何も報告がないので、はっきりする事は不明である」

大東亜戦争で日本はソ連(共産主義国)の思想侵略と戦いました。一方朝鮮人はソ連に赤化され、ソ連軍の朝鮮進駐を容易にしたため、在鮮日本人は共産主義特有の密室に閉じこめられ、その実数も生存も秘密にされてしまいました。


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C15010136200:陸軍省 「終連報丙第477号 昭和22年3月4日 連絡課 引揚関係GHQ連絡事項 3月4日」



北鮮向の朝鮮人送還には大安丸が使用される事となり同船は三月十五日佐世保を出港し興南に向けて出発する筈(はず)である。同船の帰路には或(あるい)は北鮮在中の日本人を乗せて帰るかも知れない。此の点はソ連側から日本人の集結に就き何等(なんら)報告がないのではっきりする事は不明であるがCLOよりの報告によれば未だ相当の日本人が残っている由

朝鮮ソ連から連絡なし1



陸軍省「朝鮮残留日本人数は不明、おおよその数字は終戦当時の数字で計算した」

この統計も在鮮日本人はその数さえも不明ですが、在台湾日本人の項目は「引揚完了」となっています。


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C15010137300:陸軍省 「終連報丙第490号 昭和22年3月21日 連絡課 引揚者及残留者数統計 3月20日 第1、昭和22年2月東亜地域在留邦人引揚者数表 第2、昭和22年2月東亜地域在留邦人引揚者数表



千島樺太、北鮮、満洲ノ陸海軍人ハソ聯(連)占領後相当数がシベリヤニ移送又ハ他地ニ移動シテイルガ現在コレラノ各地域ニ存在スル正確ナル邦人数ハ不明デアル、左記ノ数字ハ終戦当時ノ所在数カラ引揚数ヲ控除シ一応算出シタモノデアル。

朝鮮抑留残留者数1



陸軍省「北鮮留用者および家族約1933名、実数は不明」


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C15010140700:陸軍省 「終連報丙第527号 昭和22年6月4日 連絡課 引揚者及残留者数統計 6月3日 第1、昭和22年4月東亜地域在留邦人引揚者数表 第2、昭和22年4月東亜地域在留邦人残留者数表


大連地区居留邦人約10,000名 北鮮留用者及び家族約1933名を含む。満洲ニハ山中に残存する部隊100,000名あるも実数は不明。

朝鮮ソ連地域残留者数1



日本人は朝鮮人から受ける暴力によって、無抵抗主義にならされていった

満洲から朝鮮に逃れた引揚者の手記です。

大陸からの引揚者は米軍、ソ連軍、朝鮮人に財産を接収され、家を奪われ物乞いをして命をつなぐ状況に追いこまれました。

日本敗戦により、朝鮮は共産革命の嵐に包まれました。当然、親日だった朝鮮人たちも日本人と目を合わさなくなり、日本人はその存在を否定されて簡単に殺された状況がよくわかります。

現在の日本で、在日韓国・朝鮮人の子供たちが日本人を見ておびえますか?

戦前から朝鮮人によるヘイトの犠牲になってきたのが日本人なのです。


出典:1971(昭和46)年 青春出版社 藤原てい 「流れる星は生きている -愛は死を越えて-」



 眼の底の光

 私たちは日本人と呼ばれた。当り前のことであるから誰も腹を立てる者はいなかった。それなのに、私たちが朝鮮人と言うと、彼らは非常に腹を立てた。それで、彼らの感情を刺激しないためにも、私たちはこちらの人と呼ぶことにきめていた。でもうっかりすると、すぐ朝鮮人と口から出てしまう。

 昨夜から吹きつづけている北風が、今朝になってもまだやまなかった。私たちは背を丸めて、部屋の隅へかたまっていた。その時、西側の窓が物すごい音で破れた。一同顔を見合わせた。つづけてまたわれた。ワアーッとこどもの声がしたのでそっとのぞくと、十四、五歳のこどもが、五、六人、両手に石を握って、窓を目がけて投げている。

 私はあわてて咲子を背負った。やがて、どの窓も、あのようにされるかも知れないからである。神田さんが立ち上がって、北側の雨戸を音のしないように閉めた。そして私たちはその真っ暗な部屋へのがれるように隠れた。こどもたちはひと声も上げはしない。私に手を握られたままじっと鼻みずをすすっていた。保安隊へ連絡すれば、どうにか取り締ってくれるかも知れない。しかしこの丘の一軒屋から誰が坂を下りて知らせに行くのか。誰にもその勇気はなかった。うかうか外へ出れば袋叩きにされるか、間違えば殺されるかも知れない。

 ガラスのくだける音が足もとに炸烈する弾のような恐怖を誘う。神田さんのひとり言は怒りにふるえていた。白い首のほうたいが雨戸の隙間からくる光にぼんやり映って痛々しかった。

「神田さん、あとで紙を張ればなんとかなりますわ」

 私は、それでも幾分慰めるつもりで言った。神田さんは、

「たかがこどもに」

 と言っただけで黙ってしまった。

 まもなくこどもの足音が炊事場の方へ廻ったらしかった。

 ガタン、ガシャン、と金属性の音がした。

「あ、飯盒(はんごう)が」

 と誰かが言った。

 そしてまもなく、音はしなくなった。私たちはあわてて炊事場へとび込んで見た。そこへおいてあったはずの飯盒が五つ盗られていた。

「あれひとつきりないのよ、あれがなければこれからなんで煮炊きすればいいの……」

 大地さんはげっそりやせた頬へ幾筋も涙を落した。

「それにあれはお芋を一杯つめておいたのよ、お夕飯にするつもりでねえ」

「泣いたって仕方ないじゃないの」

 せい子ちゃんが横から大地さんの袖を引っ張って、部屋の中へ入って行った。

 眼付きのよくない男が家のまわりをうろうろする日があったり、つまらないいいがかりをつけてくる男があったり、平壌にいる夫たちから依頼されたなどと言って、じょうずに近寄ってくる男などがいた。近くによってくる朝鮮人すべてに対して、私たちは警戒の眼で眺めていた。本当に私たちに好意を示してくれる朝鮮人は、決して私たちに近よろうとはせず、道ですれちがった時にそっとこどもたちにリンゴを握らせたり、アメをくれたりした。多くは老人であった。若い人は私たちを見ないようにして通る方が多かった。私たちはすべてに対して無抵抗主義に馴(な)らされていった。そうしないと一部の日本人ぎらいの朝鮮人にどんな眼にあわされないとも限らないからであった。子供たちもそれを知って、土地の人に会うと明らかに恐怖の色を顔に浮べて母親のそばにすり寄るのであった。



【CM】ACジャパン やさしさは、想像力でひろがる。



関連記事
スポンサーサイト