HOME > 朝鮮人強制連行 > title - 舛添都知事と朝鮮人が土地不法占拠をする理由
2016/03/28

舛添都知事と朝鮮人が土地不法占拠をする理由


東京都知事が都有地を韓国に貸与すると頑張っていますが、戦前から朝鮮人は日本の土地を不法占拠してきました。

そして、彼らは小屋を建てた土地を自分らの土地だと主張しました。

なぜなら、古くから朝鮮ではたとえ不法占拠した土地でも、建物を建ててしまえばその土地は家屋の従属物、いわゆるオマケとされたからです。

なので、舛添都知事が主張するとおり都有地を韓国に貸与すれば、その土地は韓国のものになってしまうのです。

もちろん、日本人にこういう観念はないので、日本であろうと朝鮮であろうと土地を不法占拠している朝鮮人に立ちのきを要求すると逆に立ちのき料を要求されたそうです。

コレです ↓

出典:1942(昭和17)年 岩波書店 京城帝国大学衛生調査部編 「土幕民の生活・衛生」 第四章 土幕の成立とその現状



従来朝鮮に於ては、土地は家屋の従物なりとの観念強く、その価格もその上にある建物によって決定され、家屋の購入に従ってその土地も取得したものと考えられていた。従って土地の不法占拠に対して責任を感ずること極めて薄く、立退(たちの)きを強要さるれば(すれば)反って立退料を要求する程である。



舛添都知事が韓国に都有地を貸与すれば、日韓間のやっかい事が増えるだけです。

大体、韓国が地代を払うと思いますか? 

貸与した土地に建物が建ったら最後、テコでも出て行かないか、「賠償、賠償」と連呼するかのどちらかというのは火を見るより明らかなことです。

舛添都知事2

いつか在日朝鮮人が、「慰安婦像を建てた場所は韓国の領土だ」とも言っていました。

まだ朝鮮人には、「上物を建てた土地は朝鮮の土地」という観念が残っているようです。

慰安婦像土地1URL:http://www.news-us.jp/article/370226411.html

それに舛添都知事は「ソウルで日本人学校をつくるときに、(韓国に)大変お世話になっている」とか言ったそうですが、朝鮮人は日本敗戦後、「戦勝国民」を自称して、日本が朝鮮に建てた学校を日本人の児童から奪っています。

その児童たちの中にはまだ存命の方もいらっしゃるでしょう。舛添都知事はその人たちの気持ちはまったく無視するのでしょうか?

【京城高等小学校】
京城高等小学校1

【朝鮮人は日本人の学校を奪った】
秋に入って学校が始まると、朝鮮の児童たちが、勝ち誇ったように元気な声をはり上げながら、学校へ急いでいる。学校を取られた日本の児童たちはそれをじっと見送っているのである。
朝鮮引揚史倭奴早く帰れ【出典】出典:1953(昭和28)年 富士書苑 「秘録 大東亜戦史」所収 元京城日報社主筆 中保与作 「掠奪と赤色の劫火」


それだけでなく、財産も家も朝鮮人に奪われて、在鮮日本人は引揚げまで乞食同然の生活を強いられたのです。

北朝鮮では約2万人の日本の民間人が女子供関係なく強制抑留され、虐殺されています。

朝鮮人が「戦勝国民」を自称した理由は、日本を裏切って連合国に加担していたからです。

どの方面から考えても、日本は韓国に恨みこそあれ恩などなく、都有地を韓国に貸与する理由は見当たりません。

【代償が必要な外交は外交ではない】

舛添知事「都民って誰?」 夕刊フジ直撃に「変更はない」 韓国政府に都有地「貸し出し」
2016年3月26日 夕刊フジ

東京都の舛添要一知事は25日、都庁内で報道陣の取材に応じた。待機児童問題を解消する保育所整備が熱望されるなか、韓国人学校を増設するため、都有地を韓国政府に貸し出す方針について、夕刊フジ記者が直撃した。

 まず、記者が「都民から批判が出ている。変更はないのか」と聞いたところ、舛添氏は「変わりは全然ありません。1つの政治的決断です」と語った。

 そこで、「保育園があった方がいいという声がある」と問いただすと、舛添氏は「何でもかんでも保育園のニーズ、ニーズ。じゃあ、高齢者どうするんですか? ソウルで日本人学校をつくるときに、(韓国に)大変お世話になっている。こちらも、お返しはちゃんとしないといけない。都有地を国際親善に使うことが問題ならば、どうぞ(北区の)フランス人学校についても、同じキャンペーンをしたらどうですか」と語った。

 記者が再度、「都民から理解を得られると思っているのか」と質問すると、舛添氏は「都民って誰なんですか? 1350万人いるんですよ。どんな政策をやったって批判あります。私に対して9割の支持者がいて、1割反対でも135万人ですよ」といい、「みなさん方がお書きになる論調だって、テレビ番組だって、100人が100様、大賛成じゃないですよ。あなたが書いたものだってそうでしょう。ね。(夕刊フジは)何万部売れているんですか? そういうことを、やっぱりきちんと公平な目で見ないといけない」と述べた。



資料置いておきます
日本に渡ってきた朝鮮最下層民と日本の土地不法占拠

土幕(どまく)家屋というのは不法占拠した場所に一夜で建つ小屋のことです。


出典:1942(昭和17)年 岩波書店 京城帝国大学衛生調査部編 「土幕民の生活・衛生」 第二篇 生活調査 第一章 緒言



 土幕民とは要するに一種の都市細民である。農村及び都市の下層生活者が、京城その他鮮内諸都市の一隅に定着群居して悲惨な貧困生活を営む様になったのが即ち土幕民である。



日本人を差別する朝鮮最下層民の土幕家屋あれこれ ↓

【朝鮮の土幕家屋 Aタイプ】
土幕Aタイプ1

【朝鮮の土幕家屋 Bタイプ】
土幕Bタイプ1

【土幕家屋内部】
土幕-内部1

【京城(現ソウル)の貧民窟-向上台】
日本が東本願寺の社会事業団体である向上会館から取って名付けたが完全な名前負けとなった。当時は性病、伝染病の巣窟でもあった。土幕-向上台1

【日韓併合前-ソウルの土幕家屋】
朝鮮家屋の特徴は軒を重ねるように群居する点にある。
domaku1.jpg

【日本で見られる土幕家屋@大阪市】
朝鮮戦争中の1953(昭和28)年1月2日、阪神ビル火災の焼け跡に一夜で出現。
朝鮮戦争,大阪,バラック

多摩川河川敷を不法占拠した土幕家屋
土幕多摩川河川敷1

京城帝国大学
「渡日してきたのは日本に土地を奪われたのではなく、飢饉や災害で農村を放棄した朝鮮最下層民である」


出典:1942(昭和17)年 岩波書店 京城帝国大学衛生調査部編 「土幕民の生活・衛生」 第四章 土幕の成立とその現状



 第一節 土幕の発生

 土幕なる語句は、恐らく最近の新造語と考えられ、古い書籍に於ては土幕という語句は認められないが、今日のような土幕に似たものが存在していたことは容易に想像し得る。

例えば、李朝実録に依れば、文宗元年の記事に、道峰三角山間乞食多く、巌穴(がんけつ:岩のほらあな)にかくれ窃盗を業としていたので、兵曹をして窮捜推刷せしめたとあり、純租十一年には、四道流丐四道流丐(かい、こう:こじきの意)の徒が京に来り四門外に窖窑(窖は穴ぐらの意)を築いていた等とある。

賊徒や流民が城外の地に所謂(いわゆる)土幕を営んだことがわかり、地方に飢饉が生じた場合には、京城は流民の集中する所となったので、城外の地には其等(それら)流民の土幕が出来、政府の救恤(きゅうじゅつ:貧者を救いめぐむこと)を待ったのであろう。

然(しか)しながら、流民は永久に首都の附近に留ったとは考えられない。何となれば封建的生産の時代にはかかる流民を容れることが出来るまでには都市は発達して居なかったからである。彼等(かれら)流民の都市集中は飢饉に基く一時的現象であって、何時(いつ)とはなしに消滅したものと考えられる。

 今日見る様な土幕の発生は朝鮮に近代資本主義が流入した日韓併合以後のことに属し、社会問題の対象として取上げらるるに至ったのはさらに遅れたことは、大正八年に朝鮮総督府で編纂した「朝鮮語辞典」に尚未だ「土幕」なる語句が収録されていないことを以(も)ってしても類推出来る。

 社会の落伍者が貧窮のどん底にあって、止むを得ず小屋掛けをして僅かに露命をつなぐ為に土地の不法占拠をなすのは、決して例なしとはしないが、朝鮮に於けるが如き土幕の集団を見ることは甚(はなは)だ例の少い所である。

 従来朝鮮に於ては、土地は家屋の従物なりとの観念強く、その価格もその上にある建物によって決定され、家屋の購入に従ってその土地も取得したものと考えられていた。従って土地の不法占拠に対して責任を感ずること極めて薄く、立退(たちの)きを強要さるれば(すれば)反って立退料を要求する程である。

 又、朝鮮に於ては企業としての貸家業が発達せず、我が国の貸家に類似した制度に伝貰(又は全貰)という制度がある。伝貰とはその家屋の売買価格の三分の二程度の金額を所有者に納め、月々の家賃は支払わず、所有者は此(こ)の資金を運転(運用)して家賃に相当する収入を図り、特別に貸借期間を契約しないのが普通である。然しながら、此の伝貰には、殆(ほとん)ど家屋の価格に等しい金額を要し、到底俸給生活者、下級生活者等には調達困難な場合が多い。



関連記事
スポンサーサイト