HOME > 対日ヘイト・ヘイトスピーチ > title - 日本を敗戦に追いこんだ朝鮮人志願兵
2016/01/23

日本を敗戦に追いこんだ朝鮮人志願兵


週刊朝日が日本共産党の調査力を絶賛してましたけど、これは内部告発ではなく内部協力者がいるのでは?

日本軍もそうでした。

朝鮮義勇軍の李という人物が日本軍将校の通訳になって、中国共産党と日本共産党に軍の情報を流していました。

それだけでなく、朝鮮人の若者が志願してきたので採用したら、共産主義に染まっていて皇室批判はするし、共産党と通じて日本軍隊内で破壊活動を企図したりして、使い物にならないどころか害になっています。


昭和18年8月、日本の皇室と国体を批判した朝鮮出身兵


註 
一 皇室及国体ニ関スル訓話ニ対シテハ比較的感激乏シク中ニハ第三者的観点ヨリ批判的態度ニ出ヅルモノナシトセズ

朝鮮人志願兵昭和18年1_2
【出典】アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C01007819700:1943(昭和18)年8月14日 陸軍省 「朝鮮出身兵取扱教育の参考資料送付に関する件陸軍一般へ通牒」


昭和20年1月、朝鮮出身兵の離隊、逃亡が頻発、某部隊では朝鮮学徒兵数十名が不穏策動


朝鮮出身兵ノ取扱ニ関シテハ屢次注意セラレ各部隊亦(マタ)留意セラレアル所ニシテ困難ナル事情存スベキモ 最近主トシテ其ノ取扱指導不適切ニ起因シ離隊逃亡頻発シアルノミナラズ 特ニ某部隊ニ於テハ朝鮮学徒志願兵数十名一団トナリテ不穏ナル策動ヲ敢テセントシタル事件ノ発生ヲ見タルハ 朝鮮人ノ活動ヲ大イニ期待スベキ現戦局下極メテ遺憾トスル所ナリ

朝鮮人志願兵昭和20年1月1_2
【出典】アジア歴史資料センター:レファレンスコード:C12120510000:1945(昭和20)年1月26日 陸軍省 「6.陸密第308号 昭和20年1月26日 朝鮮出身兵ノ取扱指導刷新向上ニ関スル件陸軍一般へ通牒」


志願してきてコレですから悪質ですね。日本軍が朝鮮人徴兵をためらったのも、わかる気がします。

早くから日本に協力してくれた台湾とはまったく正反対、台湾人は空挺隊という必ず死ぬ任務にも参加してくれました。

日本の敵は戦前も今も共産軍です。戦前と冷戦時代はソ連、ソ連崩壊後は強欲中共サマです。

まっとうな自衛隊員は共産党にすがったりしません。


【こういう宣伝で共産党人気が出る時代は終わった】

自衛隊から内部告発が相次ぐ共産党 首相、大臣を追い詰めたその調査能力〈週刊朝日〉
2016年1月21日 YAHOO! ニュース

「国会議員三ツ星データブック」を発行するNPO法人「万年野党」の協力で、一昨年12月から昨年9月まで行われていた前国会における衆参全議員の“働きぶり”を調べてみた。すると共産党の調査能力の高さが光った国会であった。

 安保法制国会の真っ只中の昨夏、防衛省の内部資料を暴露し、紛糾・中断させたのは、参院共産党の質問王(36回)の小池晃氏だ。

 統合幕僚監部が昨年5月に作成したもので、法案成立を前提に、PKOでの「駆けつけ警護」など自衛隊の部隊運用の仮スケジュールまで記載され、現在もほぼそのとおりに進む。しかも、中谷元・防衛相はその中身を暴露されるまで知らなかったのだ。小池氏が言う。

「おもしろかったのは、私が質問を始める前から中谷さんの後ろで防衛官僚たちが右往左往しながら走り始めたことです。官僚たちは共産党がとんでもない内部資料を出してくることを想定していましたが、中谷さんは本当に知らなかった」

 共産党が入手した内部資料は統幕長と米陸軍参謀総長の会談録など計4点。自衛隊からの内部告発はなぜ、メディアではなく、共産党に集中したのか。

(中略)

 小池氏は「歴史的な国会だった」と振り返る。

「深夜の国会討論で、私は反対討論して壇上を降りながら民主の席に思わずガッツポーズしたものです。『対案を出せ』と政府に言われた民主党の北沢俊美さんが『廃案こそ対案だ』と切り返したとき、市田忠義さんと熱烈に拍手したものです」

(本誌取材班=長倉克枝、西岡千史、亀井洋志) ※週刊朝日 2016年1月29日号



戦前、中国には共産党系組織である日本人民反戦同盟と在華日本人反戦同盟という団体がありました。

【日本人民反戦同盟】
鹿地亘が中国の延安で組織した団体。
nihonjinmin_hansen_domei6.jpg

【在華日本人反戦同盟】
日本共産党野坂参三が同じく延安で組織したが、本部は重慶に置かれた。
20130815_zaika_rono.jpg

これら極左日本人による団体の任務は、最前線で反戦ビラをまいたり、投降してきた日本兵を赤化してまた部隊に帰すといった方法で日本軍の士気を崩壊させることでした。

その在華日本人反戦同盟と日本軍の通訳として潜入していた朝鮮義勇軍の李という人物は、薪(まき)に共産主義宣伝ビラを仕込むという方法で日本兵を赤化していました。

共産党が薪を使ったのは、当時の薪は現在のガスに相当する生活の基本を
担うエネルギーだったからです。炊事や暖房、風呂など多方面で使うものなので、共産党の宣伝ビラが多数の日本兵の目に触れる確率が高かったのです。

そのビラには共産主義の素晴らしさに加えて日本にいる家族が飢餓で苦しんでいるとか、日本軍上層部が利得を得ているといったようなデマが書かれていました。

共産党はお金が大好きなので、カネがらみの悪宣伝をやるのです。現代のマスコミが自民党悪宣伝で「政治とカネ」というスローガンを使うのと同じです。

終戦直後、共産GHQが皇室の財産を調べあげて、ドヤ顔で日本国民に 「皇室の財産は8億円もあるぞ!」 と発表したのもそうですね。当の日本人はキョトンとして 「だから?」 という反応でしたがw

平和と弱者の味方を自称する共産党の本当の目的は、共産軍による日本の富強奪と日本人絶滅なのです。

日本共産党
「われわれの戦友である朝鮮義勇隊の李さんは日本軍の通訳になって、いろんな情報を教えてくれた」


出典:1963(昭和38)年 日本共産党中央委員会機関紙経営局 反戦同盟記録編集委員会編 「反戦兵士物語-在華日本人反戦同盟員の記録」所収 
  香河正男 「『車橋鎮』のたたかい」



 蘇支中部における反戦活動

 蘇中地区には、"黄橋焼餅(ホワンチャオシャオピン)"で有名な黄橋鎮と言うかなり大きな町があって、そこには日本軍の警備隊が一コ小隊駐屯していた。

私たちの戦友である朝鮮義勇隊の李徳武さんは、当時黄橋鎮の日本軍の小隊長の通訳になっていたので、そこの日本軍の将校や兵隊が何を考えているか? また何を望んでいるか? という言うことや情報が手にとるように入ってくる。

このチャンスを利用して全盟員は全力をそそいで反戦、厭戦のビラ・手紙を書いて呼びかけた。私たちのビラや手紙は通訳の李さんをとおして黄橋鎮近くの農民で毎日警備隊へ薪売りに出入りしている者にたのんで薪の中にいれて場内に送りこんでいくようにしてもらった。

あとで李さんからその反響を聞いたら、炊事当番の初年兵が薪の中から出たビラや手紙をみてから、いろいろはなしあっていたそうだ。

初年兵の一人は、新四軍の中に日本人がいるということを古年兵から前に聞いたことがあったが、そのときはただ 「そうですか」 というくらいで、かれらは一体何をしているのか? どうして生きているのか? など実に不思議に感じていたのが、今度ビラを読んで日本人が反戦同盟をつくって活動しているということをはじめて知った、ということを通訳の李さんにもらしたということだ。

 こうした情報を李さんから受けて、私たち反戦同盟員は非常にうれしくなった。私たちの反戦活動を日本の兵隊に知らせることが、活動の道をひらくからだ。

わたしたちの活動はデマや中傷をはねかえし、日本の侵略戦争の本質をえぐって正しい解決の方向を兵士たちに指し示すからである。

 蘇中支部の内部では、こうした日本兵の情報を蒐集(しゅうしゅう)して検討をくわえ、さらによりよい反戦活動の資料とする。こうした検討会は支部全員にとって非常にたのしい、真剣な学習会でもあった。こういう中から同盟員の強い旺盛なエネルギーが湧いてくるのだ。




日本共産党と朝鮮義勇軍のつながりは、当時の日本政府も把握していました。

特に日本共産党は日本軍の朝鮮出身兵をねらって赤化し、脱走させていました。こうなると軍紀は乱れ、日本軍はグダグダになったことでしょう。

内閣官房総務課 
「朝鮮義勇軍の活動は日本人民解放連盟と呼応している」
「日本人民解放連盟に赤化されて日本軍から脱走した朝鮮人志願兵は数十名にのぼる」


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:A15060170900:内閣官房総務課 「米国・支那等に於ける朝鮮独立運動の現況及此等の朝鮮人に対する働き掛けの状況如何」 (閲覧は国立公文書館)



斯クノ如ク朝鮮独立同盟並ニ朝鮮義勇軍ノ活動ハ日本人民解放聯盟ト相呼応シ、中共ノ所謂対日抗戦ノ一環トシテ漸次国際性ヲ濃化シ、日鮮支ノ共同戦線ヲ展開シ相当積極化スルニ至リ、其ノ工作目標ヲ専(モッパ)ラ我ガ和平地区居住朝鮮人ニ対スル思想謀略ニ指向シツツアリ。

特ニ在支皇軍部隊ニ入隊中ノ朝鮮人学徒志願兵ニ対スル誘引工作を積極化シ、之(コレ)ガ為ニ脱走投敵セル朝鮮人志願兵ハ数十名モアリ。

米国・支那等に於ける1



また、朝鮮のソ連総領事館に勤めていた金東漢は、ソ連総領事が帰国する際に同行して、日本当局に軍機漏洩の嫌疑をかけられています。

戦前日本には、「八紘一宇」という大理想がありましたが、八紘一宇の精神は外国人には通用しなかったのです。

外務省
「朝鮮人通訳金東漢が日本軍の機密をソ連に漏洩した嫌疑」
「金はソ連人を自称するもその事実なし」


出典:アジア歴史資料センター:レファレンスコード:B04010621900:外務省・朝鮮外務部・欧亜局 「本邦ニ於ケル軍機漏洩並軍事探偵関係雑件(容疑行動ヲ含ム)」



当地蘇連総領事館通訳朝鮮人金東漢ハ「アイシン」総領事ノ帰国ニ際シ同行入露セントシ自ラ蘇連(ソ連)人ト称シ所轄署ニ対シ居住証明書下付方申請セルガ予テ同人ニ対シ捜査中ナリシ京畿道警察部ニ於テハ八月十五日、金ノ出頭ヲ求メ軍機保護法違反並ニ詐欺罪ノ嫌疑ニ依リ拘留取調中ナリ … 尚金ノ蘇聯人タルヲ証スベキ事実ナシ

鮮人機密漏洩1


これらの事実は、日本人が韓国不要論を唱える根拠でもあります。

最近、アメリカが「日韓間の問題を片づけろ」などと言っていますが、なぜアメリカがベトナム戦争で敗北したのか調べてみてはいかがでしょう?

以上のようないきさつで韓国と共産党は親和性が高いので、米軍の機密をベトナムに売ってたかも知れませんよ?韓国軍は。







関連記事
スポンサーサイト