HOME > 通名・土地不法占拠 > title - 通名で家を借り、家賃を踏みたおす@神戸市
2014/11/01

通名で家を借り、家賃を踏みたおす@神戸市


捏造昭和史によると、 『在日朝鮮人は日本に強制連行されてきて住む家もなかった』 のだそうです。

でもそれはウソで、戦前、朝鮮人は日本の渡航阻止政策を無視して怒濤のように来日し、日本国内で借家を借りました。

しかし、朝鮮人は借家をボロボロにする上に家賃を払わず、逃亡したり、他の同胞に又貸ししたりするので、自然と日本人は朝鮮人に家を貸さなくなりました。


【朝鮮の土幕家屋と日本のバラック】
domaku1.jpg

kobe_barrack.jpg


それに朝鮮人は家を借りると、借家の土間や通りで糞尿をたれる、雑居する、飲酒して夜通し騒ぐといったふうだったので、日本人の店子(たなこ:借家人)はよそに転居してしまうようになったそうです。


そういった経緯をたどって、やがて日本人が朝鮮人に家を貸さなくなると、朝鮮人は通名を使い、日本人になりすまして家を借りるようになりました。

しかし、いくら日本人名を名乗っても、本体は朝鮮人なのでやることは同じです。

借家はボロボロ、家賃滞納、本人は逃亡して、困り果てた大家や不動産会社が保証人に滞納家賃などを請求しようとしたら、保証人も通名を使っていたらしく、とうとう日本人は損害を被ったまま、泣き寝入りするしかなかったようです。



住宅に関する希望アンケート@神戸市



朝鮮人出稼ぎ労働者の住宅難を解消するため、1926(昭和元)年、神戸市で朝鮮人と日本人大家との間で「住宅に関する希望アンケート」が実施されました。

そのアンケート結果を見ると、朝鮮人出稼ぎ労働者らはいつもの被害者ヅラで「家賃が高い」だの「家主が家賃を高く取る」だの「市が朝鮮人専用家屋を建てろ」だのと申し立てています。

かたや日本人大家や不動産会社は、「朝鮮人は賃貸借契約が何かを知らない」、「雑居禁止」、「戸籍上の名を名乗れ」、「確実な保証人を付けろ」とブチ切れています。

朝鮮人の通名使用が、どれだけ日本人に被害を与えていたかよくわかります。



出典:1927(昭和2)年 神戸市社会課編「在神半島民族の現状」 206ページ 
※調査期間:昭和元年末。



第五章 鮮人住宅調査

一、朝鮮人住宅調査事項

鮮人の住宅に関する希望並びに感想(借家人)(原文記載)

一、家主が家屋修繕と口実を設け、立ち退きを要求し困ります

一、家賃が高くて困ります

一、察主は内地人より家賃を高く取るので困ります

一、水道栓の設備を望む

一、引受人なきため家が借り受けられません、私の信用ある人物なるを保証して下さい

一、内地人と平等に待遇を望む

一、現在の家賃より安き所御世話下さい

一、便所を単独に使用したし

一、下層労働者に対しては借家の敷金および保証人を特に減免寛除する様取り計らわれたし

一、市役所より鮮人向き家屋建築して下さる様に願い申し上げます

一、現在の不景気は賃金まで下げさせますが家賃は高いのです、御同情ある取り計らいを乞う




一、朝鮮人に家屋を貸付くるに際し希望する事項(家主側)(原文記載)

一、鮮人の多くは低級の労働者にして、道義の観念に乏しく、殊に法律的思想および衛生、風俗上の思想に至りては、幼稚にして何等顧慮する処なく、故に賃貸借契約の何ものなるやを知悉せざるを以て、家賃金の不払者多く、又内地人とは生活状態を異にし主として雑居生活をなし極めて内地人の指弾を受け隣人は之(これ)を嫌忌し、転居する者多く家主側に於ては、自然家屋の貸付を欲せざるの多き傾向あり。以上の如くなるを以て希望事項としては

【意訳】
鮮人の多くは低級の労働者にして、道義の観念に乏しく、ことに法律的思想および衛生、風俗上の思想に至っては、要地にしてなんら顧慮するところなく、ゆえに賃貸借契約とは何かということを知らず、家賃の不払者多く、また日本人とは生活状態が異なり、主に雑居生活をし、極めて日本人の指弾を受けたが、やがて日本人たる隣人は朝鮮人を嫌って転居する者が多く、家主は自然と朝鮮人に家を貸したがらくなったという傾向がある。以上のような状況をもって希望事項としては


イ、賃貸借契約を理解せしめ家賃金の不払い等をなさしめざること

ロ、衛生風俗上の思想を発達せしむること

ハ、雑居生活は之を禁ずること (A家屋管理株式会社)


二、出来得る限り、一家族が居住することにして

イ、多数の同居者なき様にして貰いたきこと

ロ、家屋をていねいに使用して汚損せぬ様注意して貰いたきこと

ハ、家屋内はもちろん家屋外、近隣を奇麗に掃除して貰いたきこと (B社)


三、衛生上不注意にして、不潔なること、且つ多人数集合して喧噪するに付き、一般に貸付けすることを断る
(C委託株式会社)


四、イ、戸籍上正当の名義を名乗らしむること

  ロ、多数雑居せざること

  ハ、家屋内外の衛生を重んじ清潔にすること

  ニ、無断にて他人に転貸せざること

  ホ、内地人同様相当の保証人二人を要すること

  ヘ、家賃を延滞せざること (D住宅株式会社)


五、イ、家賃の徴収方に安心して、取引の出来るようすること

  ロ、衛生思想を重んぜしめ、近隣との交際を一層密にすること

  ハ、延滞家賃の生じたるときその請求手続が少し容易なよう要するに、保証人の確実なるを入れ、もし延滞したる際は家屋の明け渡しその他の始末に容易なる様なること

  ニ、朝鮮人は大抵借家申込みをなさず、前住者より家具を買いそのまま借家の契約をせず居住すること多く、正式申込みをなして賃貸契約する事ほとんど稀なり (E住宅株式会社)




これで、戦後になったら「創始改名で日本名を強制された」ですからね。

あきれてしまいます。





関連記事
スポンサーサイト