HOME > 朝鮮とキリスト教 > title - 韓国にキリスト教徒が多い理由
2014/08/14

韓国にキリスト教徒が多い理由


本日、ローマ法王が訪韓するそうです。韓国は国を挙げての大歓迎のようですが、韓国にキリスト教徒が多い理由は、『日本人は白人を恐れるからキリスト教に入信しよう』という打算だったそうです。

また、白人諸国が朝鮮にキリスト教を広めた理由は、日清戦争、日露戦争で失ったアジアの権益、アジアへの支配力を日本から奪還するためでした。


白人宣教師は朝鮮人に「反日・排日・侮日」を鼓吹し、朝鮮を攪乱して、日本と朝鮮を切り離し、大陸の権益を取り戻そうとしました。朝鮮人のキリスト教信仰は、白人に利用された証拠のようなものです。

そして朝鮮は、中華思想と共産主義思想にもとづく日本差別から、白人を味方に付けて日本を朝鮮から排斥しようとしたのです。

朝鮮人のキリスト教入信は、その理由が不純なので、自称元従軍慰安婦がローマ法王に望むことも不純なのですね。

【自称元従軍慰安婦イ・ヨンス】
i_yonsu00001.jpg

【白人の宗教を信仰すれば白人が朝鮮に味方してくれる、という精神全開】

「法王が日本に謝罪要求してくれれば…」~ミサに招待された元慰安婦「会って何を言うかが悩み」
2014年8月7日

「法王が直接、慰安婦問題に言及すれば大きな影響を及ぼしかねないでしょうに…」

来る18日、ソウル明洞聖堂でフランシスコ法王が執典する「平和と和解のためのミサ」に日本軍 慰安婦被害者イ・ヨンス(86)ハルモニが参加する。イ・ハルモニは大邱(テグ)地域の慰安婦被害者5人中唯一のカトリック信者だ。

7日午前、大邱日本軍慰安婦歴史館建設現場で会ったイ・ハルモニは「全く思ってもいなかったけど、女性部を通じて招待を受けた。天主教人として法王に会える事実に感謝するだけ」と話した。引き続き「法王が慰安婦問題に対する日本の謝罪を要求すれば大きな影響を及ぼしかねないでしょう。全世界の人々が慰安婦問題について知ることになるだけでも大きな成果と思います」と強調した。

また「法王に会って何を言うかが悩み。個人的な意見を伝えるより京畿道(キョンギド)広州(クァンジュ)の'ナヌムの家'にいる他の慰安婦被害者ハルモニらと一緒に相談して決める計画」と付け加えた。

1928年、大邱で生まれたイ・ヨンス、ハルモニは17才で台湾の慰安所に引きずられて行って性的奴隷生活を強要され解放後帰国した。25年前、大邱のシンアム聖堂で洗礼を受けた。現在の浦項チュクト聖堂に教籍を置いている。イ・ハルモニは毎週水曜日、ソウル日本大使館前で開かれる水曜集会に参加し外交通商部の前で対日交渉を促す1人デモをするなど国内外に慰安婦問題を知らせるため旺盛に活動している。

イ・ハルモニは「生きているうちに日本が謝罪する姿を見たい。罪は憎くても人は嫌わない。対話を通じて問題が解決されるなら仲良くしない理由はなくはないか」と話した。市民団体主導で建設されている大邱日本軍慰安婦歴史館については「若い世代が過去を忘れず、参加することがうれしい。慰安婦の記録と証拠を収集していくのに大きな力になるでしょう」と明らかにした。 (後略)

ソース:東亜日報(韓国語) 慰安婦イ・ヨンスハルモニ「法王が日本に謝罪要求したら」
http://news.donga.com/Main/3/all/20140807/65636026/1



「解放」とは日本帝国主義(資本主義)からの解放=共産ソ連の属領になった、という意味です。

共産韓国がローマ法王を利用するとは、矛盾もいいところですね。


まず、わが国へのキリスト教伝来と対キリスト教政策



まず日本ですが、わが国は豊臣秀吉の時代からキリスト教を弾圧していました。その理由は、長崎の土地が次々と宣教師らの手に帰していたことでした。

【豊臣秀吉】
キリシタン弾圧じゃ。
toyotomi_hideyoshi.jpg


キリスト教がわが国に伝来したのは後奈良天皇の御代天文十八年(皇紀2209年)、戦国時代のまっただ中でした。

ポルトガルの宣教師フランシスコ・ザビエルがマレーのマラッカから九州の鹿児島に渡来し、鹿児島から平戸へ、平戸から九州地方へと天主教(キリスト教)布教を開始しました。


【フランシスコ・ザビエル】
カステラの対価は日本の土地です。
senkyoushi00001.jpg


ところが戦国時代で各大名は忙しく、日本国の幕府も定まらぬまま宣教師を野放しにしていた結果、豊臣秀吉が天下を取った頃には全国くまなくキリスト教が広まって、信者数は100万人に達しようとしていました。

その上、地方の大名は宣教師を通じて新式の鉄砲や、めずらしい物を外国から輸入して利益を得ていました。

気がつくと、長崎地方の土地が次々と宣教師のものになっていました。そこで豊臣秀吉は全国的にキリシタンを弾圧しました。

その後、今度はスペイン船サン・フェリペ号が土佐(高知県)の浦戸に避難停泊中、その船の船長が世界地図を日本人に見せて、当時のスペイン領の広大さを誇示し、『宣教師はまず尖兵として外国の人心をとりこにし、その後武力を用いて外国を侵略するのだ』と豪語したので、豊臣秀吉はさらにキリシタンを弾圧しました。

キリスト教は心霊界から踏み出して、俗界まで侵略する道具のようなものだったのです。わが国の対キリスト教政策が正しかったことは、その後の東南アジアの悲劇が証明しています。


朝鮮にはびこったのはフランス天主教 朝鮮の金塊を持ち去り、朝鮮の土地を激安で買い占めた西洋諸国



白人のアジア侵略の魔手は、当然朝鮮にも延びました。

1627年(朝鮮では仁祖5年)、オランダの商船が水を求めて3人の男を南鮮に上陸させたことが、近世朝鮮に西洋人が侵入した始まりといわれています。このことが契機となって、朝鮮にはフランス、イギリス、ロシア、アメリカ、ドイツ、イタリア、ハンガリー、ベルギー、デンマークなどの白人諸国がドシドシやって来るようになりました。

白人は商船隊に見せかけた多数の船に、軍人と宣教師を乗せて朝鮮にやって来ました。そして決まって、朝鮮政府に通商条約締結を要求し、キリスト教を広めて人心の改革を行いました。

同時に白人は、朝鮮に学校を建て、朝鮮人の文盲を打破して聖書を読めるようにしました。さらに白人は、病院を建てて無料で病人の治療をし、金銀をばらまいて民衆の歓心を買い、そのすきに乗じてキリスト教会で布教に努めました。

【京城(現ソウル)の天主教教会】
tenshukyoukai_keijo00001.jpg


その結果、新羅時代から有名だった朝鮮の金は白人によって持ち去られ、全鮮の土地は途方もない安価で白人に買い占められてしまいました。

朝鮮政府や宮廷は鎖国政策を実施したり、フランス人宣教師を虐殺したりしましたが、朝鮮のごとき小国の抵抗が西洋列国に勝つはずもなかったのです。

朝鮮政府や宮廷の抵抗むなしく、西洋諸国の朝鮮侵入はますますはげしくなり、キリスト教はすごい勢いで全鮮に広まっていきました。

日本海の向こうで白人に食い荒らされていく朝鮮を、日本人はじっと観察し、次は日本に白人の魔手が伸びてくると確信していたのです。


日本人は白人を恐れるから、キリスト教を信仰する



日韓併合前、統監府時代の朝鮮は日本人にとって一人歩きできないほど大変危険な場所でした。

朝鮮暴徒の団体数は5~600もあり、一団の人数は3000人にも及び、小さいものでも5~60人の団体でしたので、日本人はもちろん、郵便配達夫までに警官や憲兵の護衛が付いていたほどでした。

朝鮮暴徒が発生した原因は、「ハーグ密使事件」に激怒した日本国が李太王に退位を迫り、その後、朝鮮軍隊を解散させたことでした。

セウォル号沈没事故で見たように、朝鮮人にとって悲劇の主人公でいることは最強の立場であることを意味します。

なので、李太王退位と朝鮮軍隊解散は彼らにとって格好の「悲劇のタネ」となり、朝鮮人は李王朝に骨のズイまで搾取されたことなどすっかり忘れて、我らは悲劇の民族だ、日本憎しという大義名分をもって日本人を襲撃し始めたのでした。

その時、朝鮮キリスト教団体を煽動していた安昌浩という人物が、民衆の前でこのように演説しました。

『日本人は白人を恐れる。統監が万国青年会に対して祝辞を述べたのは、外国人を恐れているからだ。統監といえども、わがキリスト教に手を下すことはできないという証拠だ。

統監の言葉を聞いた倭奴は泣き叫んだ。ウリナラが独立するには自強にある。決して外国人を信頼するわけではないが、キリスト教は世界の宗教だ、キリスト教を信仰すれば天下に敵はない』。



朝鮮人は白人に自国の金塊を奪われ、土地を奪われてもなお、キリスト教を信仰し続けています。

朝鮮人は日本人も自分らと同じようにに白人を恐れると考えたのでしょう。最近のナチス賛美デモなどを見ても、朝鮮の民族性がよく現れていると思います。

朝鮮人が国連やフランス、アメリカといった白人諸国で日本をおとしめるのも、白人の威を借りれば日本人が恐れると思っているのではないでしょうか?

もし、朝鮮人が言う通りならば、日本は白人相手に戦争なんかやってません。

きっと朝鮮人や中国人のように、キリスト教を信仰し、国富や土地を白人に差し出し、アジアを白人に売っていたでしょう。

白人をかしこく利用していると思っている韓国に言っておきます。

皇室の菊の御紋は、人々にあまねくふりそそぐ日輪を表しています。日本人は白人を恐れたりしません。日本人は日本のみにとどまらず、アジアの安寧平和を乱す者にはことごとく反抗します。


【日露戦争】
十字を切るバルチック艦隊をボコボコにする連合艦隊。



【第一次世界大戦のドイツ人捕虜】
dai_itiji_Germany_500.jpg


【特攻機におびえる米兵@米軍撮影】
「ママ、助けて! ゼロだ! Zeke(ジューク)だ!!」。Zekeは零戦の連合国側コードネーム。
tokkou2.jpg




【追記】
韓国… 法王の訪韓、北東アジア平和の契機に~東洋平和実現のため殉国した安重根義士は敬虔なカトリック信者だった 
2014年8月15日 【あっ韓ニュース】




【資料出典】
1942(昭和17)年 軍事教育研究会 大倉要著 「戦争と国際問題」 10ページ 切支丹禁制 

1930(昭和5)年 黒竜会出版部 葛生能久著 「日韓合邦秘史.上巻」 178ページ 日本は外国人に恐怖す 


関連記事
スポンサーサイト